ベルトのパターンオーダーについて 1



WILDSWANSのベルトのパターンオーダーもついに始めました。


*現在は生産の都合上、休止しております。ご了承下さいませ。

 

アトリエからの風景

 ご訪問ありがとうございます。

 アトリエから2回目の更新です。



 今朝、快晴でしてアトリエへの通勤途中、千葉県と茨城県とを結ぶ橋、長豊橋を渡りきったところで筑波山がきれいに見えましたので早速写真に収めました。
 
 筑波山は茨城県が誇る観光スポットでして週末ともなればたくさんの観光客が訪れます。
都内からでも常磐道でくれば一時間半もあれば到着出来ると思います。
 天気がよければ関東平野が一望できますから、富士山まではちょっとと言う方にはお勧めです。


 こちらが筑波山の写真ですツインな山が特徴です。



 さて、本日ご紹介の商品はゴールデンウイークのお出かけに最適なアイテム?!で、エイ出版社のリアルデザインという雑誌とその読者との企画から生まれましたケイズファクトリーのオリジナルブランドLAVORO(ラボーロ)です。


 ステーショナリーを中心に商品を構成しています。詳しくは以前のCOUのブログでも紹介していますがエイ出版社のサイドリバーという通販のサイトでも詳しく掲載しています。

 なぜ今日のご紹介かといいますと、私の机の前に早く出荷してと置いてあるからです(本当です)。私は職人兼出荷係りでして、これ出荷してしまうと写真が撮れなくなりますもので・・・あせりました。最近かなりのご好評で、あちらこちらとオーダーをいただいております、5月1日からは、銀座三越様でも販売予定でございます



 また、名古屋高島屋様でも別注の革を使用したタイプでお取り扱いしていただいて好評であります。スケッチブック片手に、ノート片手にふらっと散歩やお出かけのお供に便利でおしゃれですよ。やはり、たくさんのご意見を頂戴して開発しました商品はやはりいいものが出来るんだなと痛感いたしております。



 一本差しのペンホルダーです。海外の方にも大変好評です、お値段もお手ごろです。

 そして大変お待たせいたしました、PEEK-A-BOOの2本差しと3本差しでございますが、こちらもまだ最近発売したばかりなのですが、人気の為欠品しておりました本日完成しています29日には、いろいろなカラー揃います。お待ちのお客様にはCOUよりご連絡させていただきます。



 こちらの商品もやはり開発までには、たくさんのご意見をいただきそのつど検証し製品化したものでございます。やはりお客様の声無しではいいものはできないというのはこの製品でも痛感いたしました。

 直営店において、お客様の声をダイレクトに伺うことが出来ることがすごくありがたいことだと考えています。そこで、毎週土曜日はアトリエの職人がCOUにてお客様のご案内をさせていただいております。また、祝祭日におきましても私がご案内させていただいておりますので、ご要望等ございましたらお申し付けくださいませ。

 お店のブログも更新してますのでそちらもよろしくお願いいたします。

 

フロム アトリエ

 COUブログをご覧いただいております皆様へ


 ご訪問ありがとうございます。


 まもなく、ゴールデンウイークということで皆さんはすでに計画は、たてていらしゃるのでしょうか?

 さて、私はと申しますとワイルドスワンズの製品をアトリエで製作しております職人でありまして、ゴールデンウイーク目前に実は計画を立てまして、、


 それはブログをはじめることです。そこで、まずは手っ取り早くCOUのブログのコーナーを間借り致しましてスタートを切ることにしました。好評ならば、独自のコーナーを設けてもらいますのでご支援?お願い致します。いままでは、お伝え出来なかったアトリエからの情報や最新のトピックスなど随時発信して参りたいと考えております




 不定期更新ではありますが、COU STAFF ブログに負けないようがんばります。

まずは、

 下手な写真で何これ??実は蛍光灯がずらりとならんでいて鰻の寝床のように長いアトリエの様子です。


 そして足踏み式ミシンです。(COU店頭にもあります。)

 アトリエは、茨城県の県南地方にあります。店舗とオフィスが銀座ですからだいぶ離れていますが、茨城は関東地方ですよ、誤解のないようおねがいします。

 方言の特徴は「だっぺ」「いがっぺ」ですかね。空気もいいし、のどかな田園風景のもと製作活動にはもってこい?!の場所に、精密機械工場を改装して現在のアトリエをつくりました。



 以前は都内にもアトリエがありましたが今はここ茨城のアトリエに集約しました。

 ワイルドスワンズ製品を始めラボーロ、PRAOの発送等もすべてここからですので、鰻の寝床といってもかなり広いスペースです。


 職人4名とアシスタント2名で革の裁断から始まり出来上がり後の発送まですべてアトリエのスタッフが行います。




 ということで、こんな風に作っていますとか、この製品出来上がりました的なものも取り上げちゃう予定です。あとは、ローカルなネタも取り上げる予定です。ただ一番はこんな商品新しく作りました!という話題がいいかもしれませんね、ですので欠かさずブログチェックお願いいたします。



 ということで、最後に・・・ 先月販売開始しましてすでにCOUブログでも取り上げていますA5ノートカバー(OWL)ですが神戸のル・ボナーさんのブログでも紹介され生産が間にあっていませんでしたが、色も少しカラフルなもので出来上がりましたので、是非お立ち寄りくださいませ。また、新しくB6のノートカバーもサンプルではございますがCOU店頭でご覧いただけますので是非!


OWLのカラーバリエーションです。他にもありますし、気に入った色がないようでしたらパターンオーダーも出来ますのでCOUスタッフまでお気軽にお声掛けくださいませ。

少し小さいのがB6notecaverです。ライフのノートをセットして近日発売の予定です。
詳しくはスタッフまで。

では、また。

 

ショルダーバッグ・JOURNALIST(ジャーナリスト)について 3



ショルダーバッグ・JOURNALISTの、容量と色バリエーションについてのご説明です。

 

ショルダーバッグ・JOURNALIST(ジャーナリスト)について 2



JOURNALISTに使用されている革は、実は3種類あります。

 
続きを読む >>


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode