新型ボディバッグについて 1

 aic-bag.JPG

 WILDSWANS(ワイルドスワンズ)より、待望のボディバッグの開発が進んでおります。


 WILDSWANSのバッグといえば、ビジネス、カジュアルの両シーンに活躍するBel-Air(ベルエアー)や、サドルプルアップの重厚感が革小物と共通したイメージとなり、力強い迫力が魅力のDRUCKER(ドラッカー)、軽やかなスタイルに旬の空気が感じられるFOSSETTE(フォセット)など、多くの製品がございますが、現在のラインナップには気軽に使えるボディバッグのような類がありませんでした。



 そこで、春夏秋冬を通して、荷物を少なめにして軽快に動いたり、あるいは昨今ブームにもなっている自転車に乗る際にも扱い易く、まさに街歩きや日常使いにピッタリくるバッグを企画しております。

 発売はもう少し先のこと(予定では、8月末から9月にかけて、となっております)となりますが、出来上がりが愉しみで仕方がないので、毎度のこととなって参りましたが、少しばかり覗き見てしまいましょう。

P7254287.jpg

 水や傷に強い革が良いか、WILDSWANSらしい革の味が愉しめる革が良いか、 そもそも万能で使い易い形はどれかなど、様々な意見が飛び交いながら企画は進んで行きました。



 過去に製作をしたWILDSWANSの多くのバッグを持ち出して来たり、小物を幾つも集めてはサイズ感を確認し、コンセプトに沿ったデザイン・機能性・サイズを検討してサンプルの作成をしていきます。

P7254292.jpg
(こちらは、製作過程のサンプルです。最終的に仕上がる製品とは異なります)

 バッグ一つを作り上げるまでも、何度もサンプルを作り直しては素材やつくり、仕上げなどを変更・修正していきます。



 こんな風に細いショルダーストラップで、ボディバッグというよりもミニショルダーという具合の案から……

P7254293.jpg
(こちらは製作過程のサンプルです。最終的に仕上がる製品とは異なります)

 かっちりと出来てきたサンプルでは、ショルダーストラップがより体に馴染み易いように少し太くなったり、サイズ感もやや大きくしたり……。



 サンプルを元に様々な修正案を重ねていくので、時にはサンプルの上に線を引いてしまうこともあれば、ああでもないこうでもないと革を引っ張ったり、ボディの中に荷物を目一杯詰め込んでみたりと、とにかく色々な実験をしてみます。

P7254297.jpg
(こちらは製作過程のサンプルです。最終的に仕上がる製品とは異なります)

 ショルダーストラップの付け方や調整の仕方なども、試行錯誤を繰り返していきます。実際に背負った時の体へのフィット感や重みのかかり方、体格による持ち方の差異など、ちょっとしたポイントで大きく変わってしまいますので、慎重に取り組んでいきます。



 そうして、何度もサンプルアップをした後に、最終サンプルが出来上がって参ります。実は待ちに待った最終サンプルがついこの間、目の前に参りましたので、いち早くブログをチェック下さっている皆様に、ざっくりとですがご覧頂きましょう。



 続きます。


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode