京都あれこれ 1

aic-shop.JPG
 京都店がオープンしてから2か月が経ち、銀座店でも先日オープン4周年を迎えることが出来ました。これからこのブログでは不定期的に「銀座あれこれ」、「京都あれこれ」と題しまして、お店やその周辺の話題や季節感を中心に、その時見たこと・感じたことを率直に書いてみようかと考えております。
どうぞ暫しお付き合い下さい。

「あれこれ」の第一回目は京都から始めたいと思いますが、私は中学校の修学旅行でしか訪れたことがなく、つい数か月前に東京から京都へ引っ越したばかりの丸っきりの「京都ビギナー」ですので、こちらでは京都ビギナーが如何に京都に馴染んでいくかのドキュメンタリーとなりそうです。C.O.U.のお店云々というよりも私的な要素が強く出てしまいますこと、予めご了承下さい・・・。すみません・・・。


さて話は遡って、西の拠点として新たに京都店出店の話を聞き、「スタッフとして是非行ってみたい!」と強く思ったのが、今年の初め頃でした。
何しろ至る所に世界遺産や重要文化財、国宝がゴロゴロしている土地など世界的に見てもどこにもありませんし、自分の人生の中で京都に住める機会など、そうそうありません。多少の不安もありましたが、京都行きが決まった時から一人ワクワクドキドキしていました。
6月や7月は店舗設営にあたり視察のため京都への出張も増え、8月には自転車と寝袋を持って、ほぼ丸腰で東京から京都へ引っ越しました。



RIMG0096.JPG
暑い暑い京都の夏です。



京都店の店舗設営にあたり、銀座店同様に造形作家の鯱丸邦生さんをプロデューサー、兼デザイナー、兼実作業職人(←役割の多い超人です。)に迎え、施工を地元京都の工務店・ヴァニラリーフさんにお願いすることになっていました。
真夏の暑い中、何度も関東と関西を往復して作業をして下さった鯱丸さん、そしてヴァニラリーフの高倉さん、大工の高山さん他、職人の方々、本当にありがとうございました。
噂では聞いていましたが京都の夏は本当に暑く、風が吹かないのか、風を感じる機会が殆どなかったことが印象的です。(※後日書きたいと思いますが、京都御所はまた別でした。)



IMG_3696.JPG
私も含めて工務店のヴァニラリーフさんも大工さんもスキンヘッドですので、施工作業をしていても、傍から見ますと宗教団体の活動にしか見えません・・・(←京都だけに)。工務店のヴァニラリーフさんに至っては、時々大原の三千院のTシャツを着て来たりするものですから尚更です。
作業中、前の道を通る人から「何が出来はるんですか?」と訝しげに聞かれることもしばしばあり、その都度「新しい宗派のお財布や鞄など、革製品のお店ですよ」と皆さん笑顔で説明してくださいました。
その後、鯱丸さんに向かって「Tシャツ、あげましょか?」と、ニコニコ笑うヴァニラリーフの高倉さん。素敵な人です。



RIMG0122.jpg
この頃は丁度祇園祭の頃でしたので、人々の波が街中のどこもかしこにも押し寄せるという、壮大な光景を目の当たりにしました。交通規制も激しく、裏通りも例外ではありませんでしたので、資材の搬入等はさぞ大変だったと思います。
休み返上で作業していただいた鯱丸さん、工務店さん、大工さん、その他職人さん達に、ただただ感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。





そして色々ありつつも無事施工が終了し、オープンを迎えることとなった京都店では、オープンの前日に施工に携わって下さった方々や、関係者の皆さんでささやかながら店内でパーティーを開いたのですが・・・

スキンヘッドが更に増えており、店内はさながら「坊主バー」となりました。
もう何が何だかよく分かりませんが、こうして京都店は9月1日にオープンしました・・・。



続きます。






Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode