ショルダーバッグ・パパスショルダーについて 6



名作・パパスショルダーのシュランケンカーフバージョンのご説明です。 











神戸の鞄屋さん、ル・ボナーの松本さんがご自分で使用されることを考えて製作されたパパ

スショルダー
は、C.O.U.ではミネルバ・ボックスバージョンの販売が中心でしたが、この度

シュランケンカーフのバージョンもカラフルに入荷されましたので、今回はこちらをご紹介

したいと思います。

入荷されたカラーはスカイ(水色)、ライムグリーン、ゴールド(キャメル)、ネイビーと

発色の良い色が揃っていますので、今までとは一味違う、華やかな印象のパパスショルダー

が楽しめます。






このシュランケンカーフのバージョンは経年変化の仕方を愛でると言うよりも、長続きする

発色の良さ・ふくよかさを楽しむのが大きな特徴で、ミネルバボックスのスピーディでアン

ティークっぽい風合いの出方と比べますと、真逆に位置する存在とも言えます。ただ、どち

らにもそれぞれ良さがありますのでこれはお好みとなってしまいますが、彩度が高く、ふく

よかな表情の革がお好みのお客様には、大変お勧めの素材です。







このブログでは度々ご紹介しておりますが、シュランケンカーフはドイツのペリンガー社を

代表する革で、クロームで鞣された上質なカーフ特有の柔らかくても弾力のある表面や、小

傷に強く、自然の風合いを活かしたシボ(シワ)等が特徴です。また、気品のあるふくよか

さにこの革の良さがありますので、パパスショルダーのようにコバ(革の裁断面)を出さな

い「内縫い」構造では膨張するようにふんわりと仕上がり、この革の持つ長所が最大限に活

かされます。

今回ご紹介するこのパパスショルダーも、そんなシュランケンカーフの良さを堪能出来るシ

ョルダーバッグとなっており、弾力のあるふんわりとした質感は心地良く、密着しても体を

優しく包んでくれるような快適さがあります。






さて、それでは早速各色のご紹介です。

まずは・・・





↑こちらはスカイです。柔和な印象の明るい水色ですので、ダークトーンでまとめがちな冬

のコーディネートに差し色として活躍出来るカラーです。勿論春先に使用しても爽やかですね。











↑続きまして、こちらはライムグリーンです。ル・ボナーのレディースバッグでは既にお馴

染みの爽やかなカラーですが、こうして見るとパパスショルダーも非常に爽やかな印象にな

ります。活動的になれそうな、元気の出るカラーです。










↑そしてこちらはゴールドです。(※ゴールドはC.O.U.ではキャメルと呼んでいますが、全

く同じ色です。)WILDSWANSのトートバッグ・BEL-AIRでも使用されているカラーで、彩

度が高い上に上品な印象ですので人気の高いカラーです。









↑最後になりましたがこちらはネイビーで、同じくBEL-AIRでも非常に人気の高いカラーで

す。落ち着きのあるネイビーブルーに明るいブルーのステッチが映え、ブラックに飽きられ

た方には大変お勧めのカラーです。










続きます。






 


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode