Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1

20101104 Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1_01.jpg
 WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の鞄に、新作のWマチのブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)が登場しました。

 



 Wマチブリーフケース  WEBBER (W42×H30×D10cm)115500円 
【現在は一部仕様が変わり、122,040円(税込)となっております。】


20101104 Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1_02.jpg


 最近はC.O.U.2周年のホーウィン社のシェルコードバンを使用した革小物のご紹介が続きましたが、今回はWILDSWANSの新作の鞄をご紹介したいと思います。



 今までWILDSWANSのブリーフケースと言えばオフでも使えるトート型の鞄が多かったのですが、今回ご紹介するWEBBERは2室構造・ファスナー開閉式でノートPC収納にも対応した、本格的なビジネス仕様の鞄となっています。




 実は昨年の12月頃には発売されていた筈だったのですが、予想以上に手間と時間がかかった難産の鞄でもあります。(今回こうしてC.O.U.の2周年記念日に発売を合わせましたが、この鞄は数量限定という訳ではなく、今後も定番品として販売していきます。)

 サンプル製作から今回の発売まで実に3年以上の年月がかかり、製品化に辿り着くまで様々な紆余曲折がありましたが、WEBBERはその年月に見合うだけの充実した仕様のビジネス鞄となっています。




 さて、まずは外側ですが・・・


20101104 Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1_03.jpg


 メインの素材には、引っ掻き傷に強く耐久性に優れたドイツペリンガー社のシュランケンカーフを使用しています。独特の張りと弾力を持つこの革は、堅牢度は勿論ですが色合いが変退色しにくい表面加工も魅力です。

 前胴側には名刺入れや定期入れ等が入るファスナーポケットが1つ付いており、こちらはエクセラの3番ファスナーを使用し、幅が約16センチ・深さが約14センチとなっていますので、2つ折り財布等も入る大きさです。


20101104 Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1_04.jpg


 シュランケンカーフの他に、ハンドルやネカワ(ハンドル付け根部分のパーツ)等の付属の革にはベルギーのサドルプルアップを使用しています。


 既にこのブログでは何回も述べていますが、古くは馬の鞍や馬具等に使われていた革ですので、こちらも堅牢度・耐久性に優れた革です。この革は、使う程に風合いを増していく経年変化も大きな魅力となっています。




 全体的にシックな鞄ですが、シボの入ったシュランケンカーフと、ツヤのあるサドルプルアップの革との素材のコントラストが、控えめなワンポイントとして活きています。


20101104 Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1_05.jpg


 ↑ 勿論鞄の底面には底鋲を打ってあります。



20101104 Wマチブリーフケース・WEBBER(ウェーバー)について 1_06.jpg


 鞄の本体は完全別室の2室構造となっており、それぞれの部屋がファスナー開閉式となっています。ファスナーはエクセラの8番ファスナーで両方ともダブルスライダーという贅沢仕様です。

 詳細は次回になりますが、前胴側の部屋は口元が開く仕様になっており後胴側は部屋が全開する仕様になっています。



 続きます。



 


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode