トートバッグ・BEL-AIR S(ベルエアーS)について 1

20091217 トートバッグ・BEL-AIR S(ベルエアーS)について 1_01.jpg
 WILDSWANSのトートバッグ、BEL-AIRに、更に小さいサイズが加わりました。

 



 トートバッグ BEL-AIR(S) (W38×W23.5×D16cm)  59850円
【2014年4月1日より71,280円(税込)となっております。】


20091217 トートバッグ・BEL-AIR S(ベルエアーS)について 1_02.jpg


 WILDSWANSのトートバッグ・BEL-AIR(L)の一回り小さいサイズであるBEL-AIR(M)を今年の夏頃に発売しましたが、今回はMサイズより更に小さいサイズのSサイズをご紹介いたします。


 BEL-AIRの口部分が大きく開くという利点はそのままに、サイズ的にもコンパクトで使い回しが効く鞄となっており、後々触れますが豊富なカラーバリエーションが揃っておりますので、オンでもオフでもお使いいただくことが出来ます。



20091217 トートバッグ・BEL-AIR S(ベルエアーS)について 1_03.jpg


 BEL-AIRの特徴の1つでもあるシンプルさは、服装を選ばないという利点があります。鞄に限ったことでは無いのですが、シンプルで上質なものというのは、カジュアルな使い方から綺麗めな格好でのご使用まで、必ずと言っていい程自然と溶け込み、上品にまとまるから不思議です。このBEL-AIRのSサイズも、カジュアルなデニムであってもどこか品の良い印象となりますので、服装を選ばずに幅広くお使いいただけます。



20091217 トートバッグ・BEL-AIR S(ベルエアーS)について 1_04.jpg


 使用している革は従来通りドイツの名タンナー、ペリンガー社のシュリンクカーフを使用しています。(シュランケンカーフ、ドイツシュリンクとも呼ばれています。)


 このブログでは何度も書きましたが、何よりもシュリンクカーフの良いところは丈夫で耐久性に優れたところです。傷や摩擦に強いので、トートバッグとしてラフにも使えます。


 シュリンクカーフは柔らかいのですが、大変コシがあり弾力性に富んでいますので、肩掛けした時などは本体がフワっと自然に人の体に馴染みます。また、鞄の底部分にはとても柔らかい芯材を入れていますので、脇腹を圧迫するということもありません。むしろこの革独特の弾力とコシがかえって気持ち良く、体を包み込まれるような感覚があります。




20091217 トートバッグ・BEL-AIR S(ベルエアーS)について 1_05.jpg


 そして従来のBEL-AIRと異なる点として、鞄の口部分はホック式からマグネット式へと変えてあります。

 女性の方でも力を必要とせずに開閉が出来ます。




 続きます。

 


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode