特別生産品ミネルバボックス・革小物シリーズ

20180817_1421571.jpg

まるで魔法をかけたかのような劇的なエイジングを遂げるイタリア牛革を使用した特別なアイテムをご紹介致します。

 

 

001.jpg

WILDSWANSではお馴染みの皮革・ミネルバボックスはイタリアのバダラッシー・カルロ社を代表する牛革です。

革が完成するまでにかなり長い時間を要する伝統的な製法に基づき頑なにタンニン鞣しにこだわるため、バダラッシー・カルロ社はクローム鞣し全盛となった近年では本当に珍しく、貴重なタンナーとなりました。

ミネルバボックスはタンニンで鞣した後、牛脚油でじっくりと油分を染み込ませることにより皮革内部には豊富な油分が含まれることから、クリームなどのケアを全く必要とせず、使用して早い段階でギラリとした光沢が皮革表面を覆い始めます。

 

 

 

002.jpg

スムースレザーとは異なり、皮革表面には「シボ」と呼ばれる凸凹があります。

型押しのように均一ではなく、凹凸がはっきりと出ているところから控えめに出ているところまで、部位によってもかなり個体差があります。

革を大きな樽の中に入れてこちらを回転させることにより、このような表情の異なるシボが形成されます。

 

 

 

003.jpg

そんなユニークな特徴を持つミネルバボックスはキズや水への耐性も比較的高く、お手入れはブラッシングと乾拭きで事足りてしまうことから、とても実用的な革と言えます。

 

 

 

004.jpg

WILDSWANSではミニショルダーバッグのCOLLIERなどの鞄に用いられることが多くなりましたが、過去には特別生産品としてTONGUEなどの革小物を製作したこともありました。

今回は久しぶりにミネルバボックスを使用した、2種類の革小物をご用意しております。

 

 

 

005.jpg

【特別生産品・ミネルバボックス革小物シリーズ】

●ミニ財布・ミネルバボックスPALM ・・・・・24,300円(税込)

●大型長財布・ミネルバボックスWAVE・・・・・54,000円(税込)

 

 

 

006.jpg

今回ご用意させて頂くこちらのカラーは「オルモ」と名付けられたイタリア語で欅を意味するカラーで、美しいオレンジの発色は秋の鮮やかな紅葉を連想させます。

また使用することで現れる艶と共に色も格段に深まることからとても育て甲斐のあるカラーです。

 

 

 

007.jpg

同じミネルバボックスのコニャックとは近い色味となりますが、オルモ(左)はコニャック(右)に比べ少し赤みが強くなります。

 

 

 

008.jpg

内側にはサドルプルアップのブラックを用いて一転してキュっと締まったシックな印象に仕上げています。

そしてライトブラウン系のステッチと合わせることで外装と内装それぞれを引き立たせるような効果的な色使いを施しました。

 

 

 

009.jpg

こちらはスタッフが使用していたC.O.U.京都店5周年記念の際に発売した2WAYショルダーバッグ・K5-ミネルバRIGID(リジッド)のオルモです。(※こちらの商品は現在完売となっております。)

使用は数ヶ月と短い期間ですが使用前のオルモと比べてみると違いは一目瞭然で、全体をギラリとした艶が覆い、色味も深く変化しています。

それでは早速PALMからご紹介致します。

 

 

 

010.jpg

●ミニ財布・ミネルバボックスPALM・・・・・24,300円(税込)

 

 

 

 

011.jpg

コインケースを少し大きくしたような、手のひらサイズのPALMはコンパクトな形状のためジャケットやパンツのポケット、鞄の内ポケットなど収納場所を選ばないミニ財布です。

外装は緩やかな傾斜のフラップから背面のポケットまでミネルバボックスが全体を覆い尽くすような仕様となり、ミネルバボックスの指に吸い付くような質感はいつまでも触れていたくなります。

 

 

 

012.jpg

背面のカードポケットにはカードを1〜2枚程度収めることができますがこちらにはIC機能を持ったカードの収納にも適しています。

 

 

 

013.jpg

WILDSWANSらしい曲線をあしらったフラップ部分は、美しさだけではなく指が掛かりやすい機能的なデザインとなり、こちらから2点のホックを開けて内装にアクセスします。

 

 

 

014.jpg

内側はサドルプルアップのブラックを組み合わせることで洗練された雰囲気を醸し出しています。

WILDSWANSのロゴの刻印のついたコインケース部分はゆとりを持たせた設計のため、たくさんのコインを余裕もって収納することができます。

 

 

 

015.jpg

またこちらのコインケース内部には仕切りが設けられており、手前にコイン、奥にカードが収納できる仕様となります。

 

 

 

016.jpg

コインケース上部にもポケットをご用意しておりますが、こちらにプラスチック製のカードを収納するとホックと干渉した際にカードが割れてしまう恐れがあるため、極力紙製のカードや折り畳んだメモなどの収納をおすすめ致します。

 

 

 

017.jpg

札室は本体の側面に備えておりますが、ミニ財布のため一万円札はジャストサイズで設計されています。

一万円札を挿入する際は札室と垂直に紙幣を挿入することで、ある程度スムーズに収納することができます。

 

 

 

018.jpg

PALMのようなミニ財布は手に触れる機会も多いことから、ミネルバボックス特有の劇的なエイジングがより短期間で現れることも期待されるため、革好きの方にはおすすめの一品となりました。

 

 

 

019.jpg

●ミネルバボックスWAVE・・・・・54,000円(税込)

 

 

 

020.jpg

続いてはWILDSWANSの財布の中でも最大級の容量を誇る大型長財布・WAVEです。

フラップから背面を通り、一周回ってロゴの入ったフラップ下の前胴までのかなり大きなミネルバボックスの一枚革を贅沢なまでに使用しています。

 

 

 

021.jpg

PALM同様に優雅な曲線をあしらったフラップの両サイドに設けられた2点のホックを外すと内装が見えてきます。

内装は5部屋から成り、真中のファスナー付きのコインケースを挟んで両サイドにカード段を備えたマチ有りポケット、一番外側にマチ無しの収納ポケットが配置されています。

 

 

 

022.jpg

コインケースはかなりの収納量を誇り沢山のコインを収めることができる他、片マチ構造の仕様となっているため、中に手を入れるとマチが広がることから取り出しやすさにも配慮されています。

ファスナーは務歯の1つ1つを磨き上げたYKKのエクセラファスナーを使用することで丈夫かつ滑らかな引き心地を実現しています。

 

 

 

023.jpg

次に両サイドに設けた両マチ仕様の収納部にはカード段がそれぞれ6段ずつ付けられており、両マチであることからポケットの奥までしっかりと確認できる程、視認性にも優れています。

さらにカード以外に紙幣もたっぷり収納して頂けます。

またゆとりを持ったこちらの収納スペースにはパスポートや通帳も収納することが可能です。

 

 

 

024.jpg

一番手前と一番奥はマチ無しの収納部となり、こちらにも紙幣が収納できる他、複数の領収書などもまとめて収納することもできます。

収納力に優れているだけではなく各収納部の役割が明確となっていることから、仕分けも容易で使い勝手の良い長財布となっております。

 

 

 

025.jpg

豊富な収納力であらゆるものをまとめて収納できるWAVEは直感的かつ機能的な仕様からWILDSWANSの長財布の中でも特にお使い頂いているお客様が多くいらっしゃいます。

ミネルバボックスのオルモというビビットなカラーをまとって迫力のエイジングを存分に愉しんで頂けるアイテムとなりました。

 

 

 

026.jpg

じっくりと時間をかけて革本来の風合いを生かしたミネルバボックスはどなた様でも気軽にご使用頂けるため、失敗も少なく、お使い頂くことで劇的なエイジングが堪能できる、とても魅力的な皮革です。

またオルモのカラーは秋の深まりと連動するかのようにグングンと濃い色味に変化していきます。

最後に改めて今シリーズのアイテムをご紹介致します。

 

 

 

027.jpg

【特別生産品・ミネルバボックス革小物シリーズ】

●ミニ財布・ミネルバボックスPALM ・・・・・24,300円(税込)

●大型長財布・ミネルバボックスWAVE・・・・・54,000円(税込)

 

特別生産品・ミネルバボックス革小物シリーズは9月22日(土)よりC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、C.O.U.オンラインショップにて発売となります。(発売開始時刻はC.O.U.銀座店、C.O.U.オンラインショップは11時から、C.O.U.京都店は12時からとなります。)

 

ご興味をお持ち頂けましたら是非店頭でもご覧下さいませ。 (※ご紹介しておりますアイテムは革の量に限りがあるため数量限定でのご用意となります。またいずれも完売次第販売終了となりますこと、何卒ご了承下さいますようお願い致します。)



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode