2WAYボディバッグ・RIGID(リジッド)について 4

20120507_1098834.jpg

 

収納力に優れたボディバッグ・RIGIDがC.O.U.各店に入荷して参りました。

001.jpg

2WAYボディバッグ・RIGID・・・・・59,400円(税込)

 

メイン素材として使用しているシュランケンカーフはドイツのぺリンガー社が生産するクローム鞣しの牛革です。

タンニン鞣しの革のように使用することで艶が現れ、深い色味に変化するといったダイナミックな経年変化を遂げる革ではありませんが、傷や汚れに強いこと、そして退色も起こりにくいことからその特性を生かし、色鮮やかな発色を永く保つことに優れたシュリンク革です。

 

 

 

002.JPG

ちなみにシュリンク革とは特殊な薬剤を入れて表面を収斂させた革のことで、出来上がる表面の凹凸はそれぞれに表情が異なり、型押しとは違う個性的な雰囲気を持ちます。

RIGIDはこのような特徴を持つシュランケンカーフを外装に用いることで、柔軟かつ上品なボディバッグに仕上げています。

 

 

 

003.JPG

またシュランケンカーフはお手入れも非常に手間要らずの革で、クリームを塗布する必要もなく、ブラッシングをたまに掛ける程度で事足りてしまう手軽さはとても実用的です。

 

 

 

004.JPG

また他の革に比べて水に対しての耐性も高いため、天候に左右されず持ち歩くことができます。

そのままでも比較的耐水性に優れた革ではありますが、より高い耐水性をご希望のお客様にはコロニルのナノプロという防水スプレーの使用を推奨しております。

ブラッシングした後に全体に吹きかけて頂くことで約1ヶ月程度水を弾く効果があります。

C.O.U.各店ではRIGIDのご購入後もエイジングサポートとしてブラッシングや防水スプレーの塗布を承っておりますので、ご希望の際はお気軽にスタッフまでお申し付け下さいませ。

 

 

 

005.JPG

RIGIDはすっきりしたシンプルなデザインのためそれほど大きく感じることはありませんが、収納力に大変優れたボディバッグです。

収納力を確認するためにWILDSWANSの2つのボディバッグ、PISTE(左)とRIGID(右)にそれぞれに収納量一杯まで荷物を入れてみました。

同じWILDSWANSのボディバッグでも比べてみるとこれだけ収納力に違いがあります。

お財布や携帯電話などそもそも収納するものが少ない方にはコンパクトに持ち運びができるPISTEが適していますが、さらに容量が必要な場合はPISTEより大きな容量を備えたRIGIDがおすすめです。

使い方やスタイルの違いによりご自身に適したバッグを選んで頂ければ幸いです。

 

 

 

006.JPG

RIGIDは長方形型をベースにしておりますが、特に角部分にはWILDSWANSならではの曲線を用いたデザインを採用することで全体的に丸みを帯びた柔らかなフォルムに仕上げております。

もちろん本体の背面もシュランケンカーフを贅沢に使用しており、こちら側にはマグネットで開閉するポケットが備え付けられています。

 

 

 

007.JPG

シルバーの金具に入った留め革を外すといよいよ鞄本体の内部が現れてきます。 こちらの留め革は金具等で固定する仕様ではありませんが、鞄本体を逆さまにするなど余程の動きがなければ簡単に開いてしまうということはありません。

むしろ開閉が容易なことで鞄内部へのアクセスがスピーディーに行えるといった利点があります。

 

 

 

008.JPG

こちらのメイン収納部の外側には本体に沿った深さ10僂離泪遡気轡櫂吋奪箸付けられておりティッシュやメモのほか、文庫本も収納可能です。

メイン収納部はファスナーの中でもとりわけ滑らかなYKKのエクセラファスナーで開閉します。

 

 

 

009.JPG

こちらの収納部は想像以上に大きく、ボディバッグでありながら実に様々なものを収納できます。

内装素材はWILDSWANSのオリジナルコットンを使用しており汚れや摩耗に強いといった特徴があります。

またスマートフォンの収納などに適したマチ無しポケットも備えられており、大切なものも嵩張らず仕分けもスムーズに行えます。

 

 

 

010.JPG

基本的には斜め掛けで肩から背負う方が多くいらっしゃいますがストラップの長さを調整することで腰に巻いてウエストバッグとして使用することも可能です。

このストラップの調整方法は備え付けのホックを外し固定されていたシルバーの金具を外します。

 

 

 

011.JPG

外したシルバーの金具をストラップに沿わせてスルスルと反対のサイドに移動させ雌側のバックルにくぐらせます。

 

 

 

012.JPG

2重に重なったストラップの内側を本体の背につけると調整前に比べてストラップが半分程度の長さになり、この短いストラップの状態で腰に巻いてバックルを装着させます。

 

 

 

013.JPG

海外に旅行等で行く際にパスポートをはじめとする貴重品を何処に収納するかということが重要なポイントになりますが、このようにウエストバッグとして収納ができれば自分の視覚の中に貴重品が入ったバッグがあるためセキュリティー上も安心ですね。

 

 

 

014.JPG

ストラップは肩掛けの際は重い荷物を入れても肩に負担の掛からないようにストラップの帯幅はやや広めに設定しております。

またウエストバッグとして使用する際は腰へのホールド感が高まり、安定して持ち運びができる仕様となっております。

 

 

 

015.jpg

カラーは4色をご用意しており、まずはシックなブラック。マットなモノトーンカラーは装いを選ばずお使い頂ける非常に汎用性の高いカラーとなります。

ストラップを少し伸ばしてバッグ本体を腰上付近で緩めにつけるちょっとルーズなスタイルも格好良いですね。

 

 

 

016.jpg

一見すると黒のようにも見えますがこちらは落ち着いた青味が特徴の濃紺のネイビーです。

こちらもブラック同様に合わせやすいカラーですが青みがある分だけ軽やかさや爽やかさがあります。

 

 

 

017.jpg

上品な面持ちのベージュ系のトープは男性のみならず女性からの支持も高いカラーです。

やや明るめのカラーのため汚れが気になるかもしれませんがシュランケンカーフは水だけではなく汚れにも一定の耐性があるためそれほど神経質になる必要はありません。

 

 

 

018.jpg

そして最後は大人の気品漂うバイオレットです。

一般的なパープルに比べて落ち着いたトーンでシュランケンカーフにおいては定番のカラーとなります。

昼間は鮮やかな紫の発色を確認できますが夜になるとブラウンにも見える不思議なカラーでもあります。

 

 

 

019.JPG

如何でしたでしょうか。

上品な質感と柔らかなフォルム、そして十分な容量を兼ね備えたRIGIDはオールシーズンでご使用頂けるアイテムではありますが特に春から秋にかけてアクティブに活動する時期はとても重宝するボディバッグです。

ご紹介致しました2WAYボディバッグ・RIGIDはC.O.U.銀座店C.O.U.京都店C.O.U.オンラインショップにてご用意をしております。

是非店頭でもご覧くださいませ。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode