実際に、やってみました。〜店舗スタッフの1日について〜

1.11(0).jpg

店舗スタッフの1日に密着してみました。

 

blg777.jpg

春の暖かな日差しが心地よい季節となりました。

4月は新年度の始まる月でもありますので、慌ただしい日々が続くかとは思いますが、皆様お身体どうぞご自愛くださいませ。

 

blg777aa.jpg

さて今回の「実際に、やってみました。」ではC.O.U.というお店をより身近に感じていただけるように、また、より詳しく知っていいただく為に、銀座店のスタッフに一日密着しましたのでその様子をご紹介させていただきます。

 

店舗スタッフの一日はどのように過ぎていくのか、それでは早速スタートです。

 

入口.jpg

まずは朝の出勤です。

オンラインショップや営業、事務、その他のスタッフが全員集まり、朝のミーティングを行います。東京では複数のチームで分担をしながら仕事を行っていますが、各自が朝礼の際に1日のスケジュールを伝えることで、それぞれのチームで足りないところをお互いに補い、協力をしながら日々取り組んでいます。

 

窓.jpg

朝礼が終わりましたら店舗に移動し、早速開店の準備です。床の掃き掃除に始まり、棚や入口のガラスドアの拭き掃除や製品のディスプレイ整理、お店の外の掃き掃除を行います。

 

1.11(4).JPG

11時のオープン時間に合わせて看板の電源を入れます(※京都店のオープン時間は12時です)。

 

平日はお昼から午後3時頃までの時間帯が比較的ゆったりとしている為、製品をゆっくりとご覧いただけることが多いです。

お昼休憩などの際にお時間がございましたら、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

店頭ではご使用していただいておりますWILDSWANS製品の他、C.O.U.各店で取り扱っている製品を、「エイジングサポート」と称していつでもお手入れを承っております。

当日の混雑状況によって少々異なりますが、お手入れの所要時間は1アイテムにつき5~10分程度でございますので、是非ご利用下さいませ。

 

メンテ.jpg

時間が空いている時にはお客様のお品物だけではなく、私物や他のスタッフの愛用品を預かってメンテナンスをする事もあります。

スタッフはそれぞれ異なる素材のアイテムを複数使用していることが多く、エイジング具合や使い勝手の確認など、様々な実験や検証をし、スタッフ間で共有するようにしております。

革製品はご使用環境やお使いいただくお客様のライフスタイルによって様々なエイジングのパターンを見せますので、どのような状態の製品に対しても出来る限り対応をしていけるよう、毎日が勉強です。

 

1.11(6).jpg

スタッフが何年も使用したアイテムの中で、綺麗にエイジングをしているものは店頭のエイジングサンプルとして旅立っていく事もしばしばありますので、愛着が湧いてきた頃に自分の手から離れていく事を寂しがるスタッフもおります。

 

 

1.11(7).jpg

さて午後になり、一息ついた頃になりますと、少し遅れてお昼ご飯の時間になります。お昼休憩は交代制のため、一人でお弁当を食べたり、外食に行くことが多いです。

タイミングが合えば他のスタッフと一緒に行くこともあり、本日は事務のスタッフと一緒に食べに行くことが出来ました。

外食の場合は徐々に行き先が決まってきてしまいますので、安くて美味しい新しいお店を皆で探して情報を共有するのも、ささやかな楽しみの一つです。

 

 

昼食後はお店に戻ります。

1.11(8).JPG

日々たくさんのお客様が足をお運びいただいている銀座店ですが、お店の前を通り掛かった際に見える入口付近の製品や入り口に置いてある足踏みミシン、あるいは店内中央にあるオブジェが気になってご入店下さるお客様も多くいらっしゃいます。

 

オブジェ.jpg

その中でもひと際インパクトのあるオブジェは実際にドアを開けて中に入ることも出来ますので、お子様とご一緒ご来店された際には、是非いかがでしょうか。

 

本日は午後から沢山のお客様にお越しいただき、ご予約品をお渡ししたりメンテナンスを承ったり、またパターンオーダーも承りました。 パターンオーダーに限らず、革の特性や製品に関すること等、どんなに些細なことでも構いませんので、もしお気になる点やご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にスタッフにご相談くださいませ。いつでもお待ちしております。

1.11(10).JPG

なお最近はブログでもご案内をさせていただいておりますようにサドルプルアップの入荷遅れに伴い、生産の遅れが発生しております。

そのため定番品の在庫が大変少なくなっており、ご購入をご検討して下さっておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいまして、誠に申し訳ございません。

今後、皮革の入荷が安定され、生産がスムーズに行えるようになりましたら改めてご報告をさせて頂きますので何卒ご理解いただければ幸いでございます。

 

 

革や製品について、お客様と沢山お話しさせていただいた本日もいよいよ閉店の時間です。

閉店2.jpg

閉店後は在庫の調整や備品の確認をして翌日の営業に備えます。

お客様のいない照明を落とした静かな店内はどこか淋しくもあります。

 

1.11(12).jpg

その後、お承りしたパターンオーダー品の仕様書を作成したり、お客様から頂戴したご意見やご要望を今後の企画などに活かせるようにと、他のスタッフと1日を振り返りながら資料をまとめます。

 

さて、以上が店舗スタッフのとある1日です。

店舗スタッフは沢山のお客様とお話をさせていただく機会が多く、貴重な出会いや嬉しい出来事も沢山あります。一日として同じ日がありませんので、その分やり甲斐もあります。

 

まだまだ至らない点も多々ありますが、厳しくも温かい目で見守っていただければと思っております。

 

 

次回もどうぞお愉しみに。

 

 



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode