C.O.U.銀座店9周年記念・エレファントシリーズについて 1

コードバンシリーズに続き、エレファントシリーズをご紹介致します。

連日に渡りご案内をしておりますWILDSWANSのC.O.U.銀座店9周年記念アイテム、今回からはエキゾチックレザーの中でも取り分け印象的な皮革であるエレファントレザーによる革小物をご紹介させて頂きます。

 

動物園でもお馴染みのエレファント=「象」という陸上で最大の哺乳類は、現在地球上にアジアゾウとアフリカゾウの2属が生息しています。 アジアゾウ(Elephas maximus)はインド及び東南アジアに、アフリカゾウ(Loxodonta africana)はサハラ砂漠以南のアフリカにそれぞれ分布しています。

更に近年ではマルミミゾウ(Loxodonta cyclotis)がアフリカゾウと別種であるという説から2種に分岐し、ゾウは1科2属3種であると考えられています。

古くは食用目的による捕獲が主でしたが、現代では主に象牙を目的とした密猟やハンティングの対象にされたことによって個体数が激減しました。

現在ではワシントン条約をはじめ生息する各国において生息地及び個体の保護が行われており、生体数の回復も報告されているようですが、象のような大型の哺乳類は繁殖力が低く乱獲や環境破壊による影響を受けやすいため、決して楽観視は出来ません。

 

こういった状況により、世界における象革の商業目的での取引はその生態保護の為に厳しい規制の下で行われています。

アジアゾウはワシントン条約付属書 Iにリスティングされているために学術用以外の取引が全面的に禁止され、またアフリカゾウに関してもワシントン条約付属書IIに分類されており各国様々に細分化された規制が設けられています。

現在日本に直接輸入が可能なのは自然公園内で生体保護のため限定捕獲されたジンバブエ産のアフリカゾウのみとなっており、今回エレファントシリーズの素材として使用されているエレファントレザーもジンバブエ産のアフリカゾウです。

 


008.jpg

エレファントレザーの人気はその希少性のみによるものではなく、皮革として非常に優れた特性を持つことにもあります。

軽量でしなやかであるのにも関わらず摩擦や引き裂きに滅法強く、何よりベルベット状に起毛した皮革の表情は高級感と力強さを感じさせる、とても魅力的な素材です。

本シリーズに使用したエレファントレザーは未染色の状態の皮革を国内で染色したもので、今回のシリーズ用に色味を調整したオリジナルのネイビーです。

 

 

 

030.jpg

外装のネイビーのエレファントに合わせる内装はサドルプルアップのブラックです。

ダークトーンのシックな組み合わせをブルーのステッチがまとめており、どっしりと落ち着いた、高級感溢れるシリーズに仕上がっています。

エレファントシリーズは全14種、以下のラインナップとなっています。

 

 

 

 

006.jpg

<エレファントシリーズ>

 

●キーホルダー・G9-エレファントBRANCH ・・・・・ 5,400円(税込)

●多機能コインケース・G9-エレファントTONGUE ・・・・・ 27,000円(税込)

●二つ折り純札・G9-エレファントWINGS・・・・・ 35,640円(税込)

●小銭入れ付き二つ折り財布・G9-エレファントGROUNDER・・・・・ 52,920円(税込)

●ミニ財布・G9-エレファントPALM ・・・・・36,180円(税込)

●小型三つ折り財布・G9-エレファントENO ・・・・・ 66,420円(税込)

●中型三つ折り財布・G9-エレファントBYRNE ・・・・・71,280円(税込)

●小銭入れ付き長財布・G9-エレファントKLIMT II・・・・・ 71,280円(税込)

●大型長財布・G9-エレファントWAVE ・・・・・ 86,400円(税込)

●名刺入れ・G9-エレファントGENERAL ・・・・・25,920円(税込)

●キーケース・G9-エレファントCLIPPER II ・・・・・24,840円(税込)

●ラウンドファスナー長財布・G9-エレファントkf-001 ・・・・・91,800円(税込)

●ペンケース・G9-エレファントCYLINDER-S ・・・・・25,920円(税込)

●システム手帳・G9-エレファントBIBLE ・・・・・97,200円(税込)

 

それでは早速最初のアイテムをご覧下さい。

 

 

010.jpg

●キーホルダー・G9-エレファントBRANCH    5,400円(税込)

 

シンプルであるが故に伝わる素材感や迫力が魅力のキーホルダーです。

ループ状の本体やナスカン金具など、携帯に特化した仕様によって、ベルトやバッグのハンドルといった様々な場所に設置して使用する事が出来ます。

 


011.jpg

基本的には本体の2重リングに鍵を取り付けて、ナスカン金具によって様々な場所に引っ掛けて使用致しますが、設置場所や用途によってはナスカン金具の方に鍵を取り付けてお使い頂いたりと、状況に応じて様々に活用する事の出来るアイテムです。

 

 

 

012.jpg

本体は両端をホックで留められたループ状になっており、ベルトなどに括り付けて持ち運ぶことが出来ます。

 

 

 

013.jpg

BRANCHには革製のキーキャップが付属致します。

2枚の革を合わせて縫製されたキーキャップですが、表側にエレファントレザー、裏側にサドルプルアップを合わせた仕様になっています。

片側にエレファントレザーを使用したことにより、小さなパーツですが存在感のあるキーキャップです。

 

 

シンプルな設計によって小さくても素材感をしっかりと感じられるキーホルダーBRANCHは、様々な場所に取り付けて持ち運ぶことの出来る機能性や付属のキーキャップにもエレファントレザーを用いるなど、コンパクトでも充実した仕様に仕上がっています。

 

 

 

014.jpg

●多機能コインケース・G9-エレファントTONGUE    27,000円(税込)

 

WILDSWANSの代名詞とも言える汎用性の高いコインケースです。

丸味を帯びた特徴的なフラップを持つこのコインケースは小さいながらも汎用性が高く、定期入れやカードケース、極小のお財布として畳んだ紙幣を収納する事も出来ます。

 

 

 

015.jpg

本体の背面に配されたマチ無しのポケットにはカード類の収納が可能で、特にICカードや使用頻度の高いポイントカード等の収納に適しています。

 

 

 

016.jpg

2点のホックで留められた外装のフラップを開くと黒一色のコインケースが顔を出します。

 

 

 

017.jpg

コインケース内部には仕切りパーツが付属し、硬貨以外にもカードや3つに畳んだ紙幣をこの仕切りに挟み込んで収納する事ができます。

 

 

手のひらサイズの小さなコインケースながら、本体背面のカードポケットやコインケースに付属した仕切りパーツなどの機能によって様々な使い方を愉しめるアイテムです。

外装に用いられたエレファントレザーによりサイズ以上の迫力を持ったTONGUEです。

 

 

 

018.jpg

●二つ折り純札・G9-エレファントWINGS   35,640円(税込)

 

シンプルでスマートな2つ折り財布のWINGS、コインケースを持たないこの手のお財布は「純札」と呼ばれるタイプのアイテムで、コインケースを別に持っていたり、または現金を持たずに電子マネーやクレジットカード主体のライフスタイルの方に適したアイテムです。

 

 

 

019.jpg

翼のような形状がモデル名の由来となっています。

見た目はゴワゴワとしたエレファントレザーですが、手に取って見ると非常に軽量で、何よりベルベットのような滑らかな手触りに驚かされます。

 

 

 

020.jpg

WINGSの内装は左右対称の配置で、縦方向に差し込むカード段がそれぞれ3段ずつ並んでいます。

 

 

 

021.jpg

カード段の裏側にはあおりポケットと呼ばれるオープンタイプのポケットになっており、1〜5枚程までのカードの束を収納することが出来ます。

差し込む・引き抜くという出し入れのアクションが非常にスムーズで、且つ収納したカード類はしっかりとホールドされます。

 

 

 

022.jpg

札室は約21cmの長さがあり、一万円札よりも5cm長い広々としたスペースを設けています。

その為紙幣の出し入れはとてもスムーズに行える他、チケット類やレシートのような長さのある物も収納が容易です。

 

 

2つ折りの純札財布であるWINGS、スマートな形状は見た目にもすっきりとしており、嵩張らずに携帯性も高いデザインです。

単体でのご使用の他、コインケースやミニ財布と組み合わせて使っても便利なアイテムです。

 


023.jpg

●小銭入れ付き二つ折り財布・G9-エレファントGROUNDER   52,920円(税込)

 

最もオーソドックスなお財布と言ってもいいかも知れません。

定番の形であるからこその使い勝手の良さが魅力のアイテムです。

 

 

025.jpg

先程ご紹介したWINGSと似ていますが、見開きの半分はカード段の代わりにコインポケットになっています。

 

 

 

026.jpg

フラップ式のコインポケットは両サイドにマチを備えており、沢山のコインを収納出来ます。

 

 

 

027.jpg

コインポケットの背面はマチ無しのポケットになっており、カード類や領収書、クーポンチケットなどの収納に便利なスペースとなっています。

 

 

 

028.jpg

見開きの左側は縦に3段のカード段が備えられており、その裏側はあおりポケットになっていますので、WINGSと同じく束にしたカード類を差し込むことが出来ます。

 

 

 

029.jpg

カード段やコインポケットの裏側に札室があります。

札室内には札室の全長の7割程の長さの中仕切りが設けられており、半2室の構造になっています。

この仕切りはサイドの1辺のみが本体と縫製された可動式の仕切りで、収納量によって柔軟に可動して本体の型崩れを防ぐ役割を果たしています。

 

 

どなたも安心してお使い頂けるオーソドックスなモデルですが、随所に細かい工夫や調整を加えることでより機能性の高いアイテムに仕上げられています。

存在感の強い素材により、カジュアル、ビジネスとシーンを越えてお使い頂ける柔軟さも魅力です。

 

続きます。



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode