Yohei Fukudaコラボレーション企画について 1

福田洋平氏とのコラボレーション企画です。

005.jpg

ビスポーク専門の靴職人である福田洋平氏は、英国の靴の職業訓練学校であるTresham Instituteにて靴作りの基本を習得した後、John Lobb Paris、Edward Green、Church’sで修業を重ねられました。

その後、ノーザンプトンにある靴の博物館で見た手製靴の完成度の高さに魅了された氏は、John Lobb Londonのビスポーク靴職人に弟子入りし、イギリスの伝統技術であるHand Sewn Welted製法のノウハウを習得。

G.J.Cleverley、Edward Greenのビスポーク靴職人として、英国貴族をはじめ著名人やファッション関係者、スポーツ選手など各界の著名人の靴を製作してきた経歴を持つ靴職人です。

 

 

 

012.jpg

WILDSWANSはご縁があって福田氏とは以前から懇意にさせて頂いており、2014年には福田氏の展開するコレクション「The Art of Style」のラインナップの1つであるブリーフケース・BATONをC.O.U.でも販売させて頂きました。

大変ご好評を頂いたアイテムでしたので、ご存知の方もおられるかと思います。

 

今回この福田洋平氏とドメスティックブランド・CORBO.(コルボ)のデザイナー・古瀬聡氏、そしてWILDSWANSがコラボレーションを行い、9月30日に2種類の革小物を発売致します。

 

 

 

011.jpg

「純粋に福田氏が欲しい物を作る」という明快なコンセプトの基に立ち上がったこの企画、 新しい商品を作ろうとする場合にはコストや時間は常に付きまとうもので、この制約によって当初のビジョンには届かないものが出来たり、また魅力や熱の欠けたものが出来上がってしまうという例は良く耳に致しますが、今回は敢えて期間を設けず、本体のデザインは勿論のことファスナーやチャームといった金具に至るまでじっくりと練り上げられてきた結果、漸く2種類のアイテムが完成致しました。

 

 

 

005.jpg

ラウンドファスナーロングウォレット・BRUTUS 138,240円(税込)  

サイズ(H102×W210×D25mm)

 

カードケース・SHEPARD 36,720円(税込)

サイズ(H88×W103×D10mm)

 

※今回入荷分が完売後、次回の製作は未定となっております。

また、今後は使用する素材を変更して製作する可能性もございます。

 

 

 

007.jpg

外装素材として用いられているのはアメリカ・ホーウィン社のシェルコードバンに型押し加工を施した皮革で、型押し加工までホーウィン社で行われた非常に珍しい素材です。

また、内装にはWILDSWANSの定番素材としてお馴染みのマシュア社・サドルプルアップを用いています。

 


008.jpg

カラーは3色展開となっており、それぞれ外装×内装は下記の組み合わせになります。

・ブラック×ブラック

・#8(ダークバーガンディ)×バーガンディ

・ダークコニャック×チョコ

 

比較的デリケートであるコードバンですが、型押しを施していることで傷が目立ちにくくなり、気を使わずに使えることでデイリーユースに適した特性を持っています。

また型押しによる独特な表情はフォーマルであっても決してフォーマル過ぎない、どこか遊び心も感じるような雰囲気も魅力的で、使い込むことで経年変化もしっかりとお楽しみ頂けます。

 

 

 

006.jpg

ラウンドファスナーロングウォレット・BRUTUS 138,240円(税込)  

 

福田氏は普段プライベートでWILDSWANSのラウンドファスナーウォレット・kf-001をご使用されていますが、日々ご使用される中で思い浮かんだ改良点や変更点を落とし込み、再構築した長財布がこのBRUTUSです。

シャープなフォルムや、パスポートをホールドする機構を備えるなど、福田氏ならではの仕様になっており、スタイリッシュ且つ実用性の高いアイテムに仕上げられています。

 

 

 

009.jpg

外周を囲むファスナーには軽快な引き心地と耐久性のバランスの良いスイス・riri社製のシンメトリカを用いています。

そしてファスナーの引手として取り付けられているのは靴(右足)を模ったシルバー製のチャームです。

 

 

 

022.jpg

一際目を引くこのチャーム、近くで見るとより精巧さが伝わって参ります。

YOHEI FUKUDAの既製靴が丁度1/10のサイズ縮尺で再現されており、じっくりと開発された今回のアイテムの中でも取り分け長い時間と労力を要し、コンマ数ミリの微細な調整を加えながら何度も作り直し完成した渾身のチャームです。

完璧に再現されたエレガントな靴の美しさと、シルバーならではの手に掛かる重みが心地良く、また不思議と手にも馴染みやすい構造のためファスナーの開閉もスムーズに行って頂けます。

使い込むことで現れるシルバーのエイジングにより、個性と迫力のあるアイテムに育っていく様子も愉しみです。

 

 

 

009.jpg

後程改めてご案内を致しますが、このチャームにキーリングを取り付けたキーホルダー・Celeste KeyringがYOHEI FUKUDAから発売となり、今回C.O.U.各店でも発売をさせて頂きます。

BRUTUSに付属しているチャームは全て右足ですが、Celeste Keyringのチャームは右足、左足の2種類からお選び頂けることに加え、名入れにも対応していますので、ペアで片方ずつをお持ちになるといったことも可能です。

 

 

 

010.jpg

左側はベースとなったkf-001です。 並べるとお分かり頂けるように、右側のBRUTUSは僅かに厚みが抑えられています。

長さにして5mm程ですが、手に取って見るとはっきりと違いが分かるほどスリムに、よりフォーマルな佇まいになっています。

 

 

 

011.jpg

外装の表情とは異なるものの、サドルプルアップ製の内装もまたシックな雰囲気です。

内装の構造は中央にファスナー式のコインケースを備え、両サイドにはそれぞれ6段のカード段とマチ無しのポケットが配されています。

また、コインケースで仕切られた2つの大部屋はそれぞれ仕組みが異なり、片側の大部屋は両サイドにマチを備え、もう一方の大部屋は方マチ式で大きく開閉するようにアレンジされています。

 

 

 

012.jpg

コインケースの片側にはYOHEI FUKUDAのロゴと

 

 

 

013.jpg

その反対側には古瀬氏、WILDSWANSのロゴが刻印されています。

 

 

 

015.jpg

片マチ式で大きく開くことの出来るこちらのスペースには、パスポートを挟んで収めることのできるバンドが取り付けられています。

海外でも活躍され、また様々な国に顧客を抱えるグローバルな視点を持った福田氏ならではの仕様です。

バンドの有効サイズは約W17×H7.5cmですので、パスポート以外にもマップやチケット、薄手のメモ帳など、ライフスタイルに応じて様々な物を収めることが出来ます。

 

ラウンドファスナーウォレットは海外では女性向けのイメージが強い一方で、BRUTUSは素材、デザイン、仕様に吟味を重ねた結果、凛々しく迫力のある雰囲気に仕上がっています。

スリムなシルエットや精密なチャーム、汎用性の高い内装により国内外を問わず幅広いシーンで活躍する、遊び心のある大人向けのアイテムです。

 

 

続きます。

 



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode