C.O.U.京都店5周年記念・フルプエブロシリーズについて 1

イタリアの起毛皮革・プエブロをふんだんに使用した革小物シリーズのご案内、その1です。

 

C.O.U.京都店の5周年を記念した数々の特別製作シリーズ、次にご紹介させていただきますのはイタリアの名タンナーであるバダラッシー・カルロ社の、とてもユニークで美しいエイジングを見せるプエブロと呼ばれる起毛牛革を、外側にも内側にも使用したWILDSWANSの革小物シリーズです。

fbg856 (3).jpg

プエブロは所謂「ヌバックレザー」と呼ばれる種類に属し、革の表側にあたるギン面に、荒々しくヤスリやバフを掛けることで毛羽立った状態に仕上げた起毛革です。

ヌバックと言えば、短い毛足で覆われた柔らかな雰囲気の皮革というイメージが一般的だと思われますが、このプエブロは意図的にムラのある仕上げを施されているために、ベルベットと言うよりもまるで和紙のような手触りで、尚且つ張りがあり、力強い雰囲気を持っています。

経年変化の仕方が非常にダイナミックで、お使いいただいていると起毛された表面の繊維は徐々に寝てきて滑らかな手触りへと変化していきます。それと共に色も深まりを見せ、未使用時からは想像も出来ないほどの光沢が生まれます。

 

20170818_1107429.jpg

こちらはスタッフが使用中のコッチネラ(=てんとう虫)と呼ばれる色で製作されたコインケースです。

約5年の使用により赤い色は何段階も深まり、まるでダークブラウンのように変化しております。また和紙のように毛羽立っていた表面は驚くほど滑らかな手触りに変わり、ギラギラとした強い光沢を放っております。表面に残るやすり掛けの跡からこの皮革がプエブロであることが伺えますが、どっしりとした重厚感のある風貌に変化を遂げています。

 

比較的短期間で驚くほどのエイジングを見せるこのプエブロですが、水気にも強く、お手入れ要らずでエイジングの失敗が少ないという点もこの皮革の大きな魅力となっております。

イタリア、バダラッシー・カルロ社の誇るこのユニークな皮革を使用した特別生産品のフルプエブロシリーズ、それではラインナップのご紹介です。

 

fbg856 (1).jpg

【フルプエブロシリーズ】

●小型3つ折り財布・K5-プエブロENO・・・・・・・・・・39,960円(税込)

●コンパクトミニ財布・K5-プエブロPALM・・・・・・・・・24,300円(税込)

●ペンケース・K5-プエブロCYLINDER-S・・・・・・・・・15,660円(税込)

●文庫本カバー・K5-プエブロSUITED-M・・・・・・・・・10,800円(税込)

●新書本カバー・K5-プエブロSUITED-L・・・・・・・・・12,960円(税込)

 

カラー:ネロ×ネロ、コニャック×ペトローリオ、タバコ×コッチネラ、グリージオ×タバコの4色展開で、上記5型のいずれも各色ございます。

(※なおグリージオ×タバコに関しましては、京都店のみでの取り扱いとなります)

 

 

早速一つ一つのモデルをご紹介させていただきます。

 

pb001.jpg

●小型3つ折り財布・K5-プエブロENO・・・・・・・・・・39,960円(税込)

 

コロンとした小さなサイズながら、ずっしりと肉厚で迫力のある3つ折り財布のENOです。2点のホックで留める印象的なフラップを持つ外観と、細かい仕分けにも対応した充実した内側の収納部が特徴のお財布です。

WILDSWANSの定番革小物ではベルギーの皮革・サドルプルアップ製でお馴染みのモデルですが、この度初めてバダラッシーカルロ社が誇る起毛革・プエブロを用いてフルで製作され、C.O.U.京都店の5周年記念モデルとして登場致します。

 

pb002.JPG

2点のホックで留められたフラップを開くと、内装が現れます。

基本的に外側とは異なる色味を内側に合わせておりますので、開く度に新鮮な気分になれる今回の京都店5周年モデルです。

なおコニャックを開くとペトローリオと呼ばれる青色が、タバコを開くとコッチネラと呼ばれる赤色が、グリージオを開くとタバコ色が顔を覗かせます。因みにネロと呼ばれる黒色では、内部も同色のネロを合わせている渋い仕様となっています。

 

P8170937.JPG

内装の中央部分は革が幾重にも重なったカード段となっております。手前には横向きのカード段が2段あり、その奥には縦向きのカードポケットが1つ付属しています。

更にその裏側にはマチ無しのポケットが左右に1つずつ設けられております。それぞれのポケットは独立して折り重なっておりますので、内部でカード類が混ざってしまう心配もありません。

 

pb003.jpg

これらのカード段の隣にはコイン室が取り付けられています。

このコイン室の裏側にもカードポケットが設置されておりますので、先程のカード段に収まりきらないカードを、まとめて数枚収納することが出来ます。

 

P8170941.JPG

2点のホックを外し、コイン室のフラップを開けてみます。

内部には革の仕切りが設けられており、仕切りの手前にコインを、奥にはカードを入れて収納することが出来ます。

全体的にコンパクトな設計のお財布ですので、一ヵ所にカードが沢山入るような収納部は設けられていない代わりに、様々な場所に収納部分を配置することで、最低でも7〜8枚のカードは収納が可能となっております。

 

P8170942.JPG

札室は紙幣に対して僅かに余裕を持たせたサイズに設計されております。

収納した紙幣は完全に隠れますが、札室は左右に大きく開くことが出来ますので中身の確認や取り出しはスムーズに行うことが出来ます。なお札室内部の片側にはプエブロではなくスムースの革が貼られており、紙幣の滑りを良くさせる仕様になっています。

 

P8170945.JPG

片手に乗るほどのコンパクトさと、丸みを帯びた親しみやすいフォルム、可愛らしい外観ながら内装には収納部が緻密に配置され、機能性の面でもとても優れた3つ折り財布・ENOです。

外側と内側で異なるエイジングが楽しめる、フルプエブロ仕様にて登場です。

 

 

pb004.jpg

●ミニ財布・K5-プエブロPALM・・・・・・・・・24,300円(税込)

 

手のひらにピタリと収まるコンパクトさで、携帯にも便利なミニ財布のPALMもフルプエブロで登場です。

ENOよりも更に小振りでありながら、コインや紙幣、カードの収納が可能で、お財布としての機能をしっかりと押さえたアイテムとなっております。プエブロだけが持つシックな表情と相まって唯一無二の味わい深いアイテムに仕上がりました。

 

P8170949.JPG

本体の背面にはカードポケットが付属しています。

ICカードを収納すれば自動改札などでカードを取り出すことなくタッチが出来ますので、パスケースなどとしてのご利用も便利です。

 

P8170950.JPG

2点のホックで留められたフラップを開くと、5周年記念のロゴが刻まれたコインポケットが顔を出します。

 

P8170951.JPG

左右にマチが設けられたポケットは大きく開くことが出来ますので、収納したコインが見分けやすく、取り出しも容易です。

 

P8170956.JPG

また内部に設けられた革の仕切りによって、カードやクーポンなどをコインと分けて収納することが可能です。

 

P8170955.JPG

フラップの裏側にもカードサイズの収納スペースを備えています。

カードの収納も可能なのですが、プラスチック製のカードを奥まで収納した状態でホックに強い圧力が加わった場合、ホックによってカードが損傷する可能性がありますので、こちらの収納スペースには紙類の収納がお勧めです。

 

P8170958.JPG

本体の側面には、1万円札がギリギリ収まるサイズの札室が設けられています。

お使い初めの頃は紙幣の出し入れにストレスをお感じになられるかも知れませんが、徐々に皮革も馴染んで参りますと出し入れも容易になって参ります。

なお紙幣を出し入れする際は、本体を縦方向で開閉しないとコインが横からこぼれてしまいますので、どうぞご注意くださいませ・・・。

 

P8170961.JPG

札室やコイン室の内部等、ENOと同じようにこちらも滑りの良さを考慮して片面にはスムースの革が貼られております。

 

P8170960.JPG

手のひらサイズで収納場所を選ばない程のコンパクトさながら、お財布としての機能をしっかりと押さえたアイテムとなっているPALM。ちょっとした外出にピッタリのミニ財布です。

起毛されたプエブロのマットな質感と絶妙な曲線が相まって、定番品にはない重厚な雰囲気を醸し出しての登場です。

 

 

 

続きます。

 



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode