準定番品・シェルコードバンシリーズについて 1

WILDSWANSの革小物にシェルコードバンシリーズが加わります。

アメリカ・ホーウィン社のシェルコードバンは、馬の臀部に含まれる「コードバン層」から 削り出される堅牢な繊維層で、密度が非常に高くしなやかでありながらも強靭な素材です。

強度や耐久性も優れていますが特筆すべきはその経年変化の美しさで、程良く使い込まれたコードバンが放つ透明感のある光沢は正に唯一無二のものです。

WILDSWANSでもこれまで様々なカラーのシェルコードバンを素材とした製品を製作したり、パターンオーダーの素材の1つとして用いて参りました。

カラーを問わず高い人気を誇るシェルコードバンですが、今回「準定番品」としてシェルコードバンを素材としたアイテムを新たに展開することとなり、この準定番ではブラックと#8(ダークバーガンディ)の2色を素材として使用して参ります。

 

※WILDSWANSの準定番品とは継続的に入荷しやすい定番品とは異なり、皮革の流通状況によって製作スケジュールや納期が大きく変動する可能性がある製品です。

その為「準定番品」と呼称して通常の定番品と区別をしています。

限定品ではございませんので次回以降も入荷致しますが、納期のお約束が出来ないために定番品のような最長3カ月の納期でのご予約はお承りをしておらず、入荷案内のみの対応とさせて頂いております。

※なおWILDSWANSのシュランケンカーフ製品につきましても同上の理由により、現在までの「特別生産品・〇〇」という表記から、本日より「準定番品・〇〇」という名称に変更させて頂きます。

7月29日(土)より新たに準定番シリーズとして加わるのは、以下の6種のモデルです 。

 

外装にホーウィン社のシェルコードバン、内装にはマシュア社のサドルプルアップを使用しており、カラーバリエーションは以下の2色となっています。

003.jpg

シェルコードバン(ブラック)×サドルプルアップ(ブラック)

 

 

004.jpg

シェルコードバン(#8/ダークバーガンディ)×サドルプルアップ(チョコ)

 

 

 

005.jpg

【準定番・シェルコードバンシリーズ】

●準定番シェルコードバンTONGUE   27,000円(税込)

●準定番シェルコードバンPALM   36,180円(税込)

●準定番シェルコードバンGROUNDER   52,920円(税込)

●準定番シェルコードバンENO   66,420円(税込)

●準定番シェルコードバンBYRNE   71,280円(税込)

●準定番シェルコードバンWAVE   86,400円(税込)

 

それではそれぞれのアイテムをご覧下さい。

 

 

 

006.jpg

●準定番・シェルコードバンTONGUE 27,000円(税込)

WILDSWANSを代表するベーシックなコインケースです。

シンプルでコンパクトですが収納も豊富で汎用性が高く、コイン以外にも様々な小物を収納する事が出来ます。

 

 

 

007.jpg

本体背面にはカードポケットが付属しており、本体のフラップを開かずに素早く出し入れが出来ますので、ICカードや使用頻度の高いカードを収納するのに便利です。

 

 

 

008.jpg

本体フラップを開くとそのままポケットが現れます。

前胴のシェルコードバンの部分にはブランドロゴが刻印されています。

 

 

009.jpg

ポケット内部には仕切りが設けられています。

 

 

010.jpg

「舌」のような仕切りはモデル名の由来となっておりますが、この仕切り部分にはカード類や折り畳んだ紙幣を挟み込んで収納する事が出来ます。

 

 

嵩張らないサイズにより常に肌身離さず持ち運べる多機能コインケース・TONGUEは、パスケースやカードケースなど、1つで何役もこなせる汎用性も魅力のアイテムです。

 

 

 

011.jpg

●準定番シェルコードバンPALM  36,180円(税込)

手のひらサイズのボディにお財布としての機能を備えたミニ財布・PALMです。

先程のTONGUEよりも僅かに大きくなりますが、札室を備えたお財布としてはWILDSWANSでは最小のモデルです。

 

 

 

012.jpg

PALMも本体の背面にマチ無しのポケットを備えています。

新品の状態では革のハリも強く、一枚押し込むのがやっとのタイトなポケットですが、徐々にしなやかになって参ります。

 

 

 

013.jpg

フラップは左右に配された2点のホックで本体に留められており、これを開くと内装が現れます。

 

 

 

014.jpg

コイン収納部にはTONGUEと同様に仕切りが付属しており、カード類を硬貨と分けて収納する事が出来ます。

 

 

 

015.jpg

フラップの裏側にもマチ無しのポケットが取り付けられています。

こちらにもカード類の収納が可能ですが、収納したカードの一部がホック金具に接触するため、プラスティック製のカードは割れなどが発生する可能性があり、お勧めを致しません。

紙製のカードやメモなどの収納に適したポケットです。

 

 

 

016.jpg

内装と外装の隙間に札室が備えられています。

一万円ジャストサイズの札室ですので使い初めの頃には一万円札の出し入れが少し窮屈に感じられることもございますが、徐々に革が馴染めばスムーズに出し入れすることが出来るようになります。

 

 

手のひらサイズのミニ財布・PALMは、紙幣を何枚も収めておくと言うよりは、一万円とそのお釣りもしっかりと収めることが出来るというミニマルな使い方を目的としたアイテムです。

小さくてもお財布としての機能はしっかりと備えておりますので、メイン・サブどちらにもお使い頂けるアイテムです。

 

 

 

017.jpg

●準定番シェルコードバンGROUNDER  52,920円(税込)

突き詰めたオーソドックスさにより高い機能性を備えた2つ折り財布・GROUNDERです。

2つ折り財布の基本的な形状は押さえつつも、それぞれの機能にWILDSWANSらしいひと手間が加えられたモデルです。

 

 

 

018.jpg

内装見開きの左側は縦方向に出し入れをする3段のカード段の構成になっており、手前のパーツにはブランドロゴが刻まれています。

 

 

 

019.jpg

カード段の裏側は「あおりポケット」の構造になっており、数枚のカードを束ねて収納する事が出来ます。

しっかりと奥まで差し込むことでカードを固定致しますので、持ち歩いている間にカードが抜け落ちてしまうような心配はありません。

素早くカードの出し入れが出来る、便利な収納部です。

 

 

 

020.jpg

内装の見開き右側にはコインポケットが配置されており、ポケットの裏側にはクレジットカードやポイントカード等を収めることが出来るマチ無しのポケットがあしらわれています。

 

 


021.jpg

1点のホックで留められたフラップを開くと、コインケースが現れます。

コインケース内部は革の床面(裏側)が見えている構造で、GROUNDERの中では唯一床面が見える部分です。

 

 

 

022.jpg

札室の全長は約22cmと長めの設定で、紙幣の種類に限らずスムーズな出し入れが出来ます。

また、内部は全長の3分の2ほどの長さの仕切りによって分割された、半2室の構造になっています。

この仕切りは前後の収納部の紙幣の量によって可動し、仮にどちらかの収納部に紙幣の量が偏ってしまっても仕切りが移動することで本体の型崩れを防ぐ効果があります。

 

GROUNDERのベーシックなデザインには安心感があり、同時にシェルコードバンの素材感も引き出しているようです。

どこにでもありそうに見えますが、其の実研ぎ澄まされた各所の機能によってストレスのない操作感と、アイテムへの愛着を産む2つ折り財布です。

 

続きます。



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode