特別生産品・TONGUEについて 3

後半は10種のTONGUEが発売となります。

今月はWILDSWANSのアトリエの革倉庫の中から、ちょっと珍しい素材やストック量の関係で沢山のアイテムを作ることが出来ない素材を集めて19種の多機能コインケース・TONGUEを製作致しましたので、前半と後半に分けて発売をしています。

先日の前半9種に続き、6月24日(土)には後半10種の特別生産TONGUEを発売致しますので、今回はこの10種についてご紹介をさせて頂きます。

ラインナップはこちらになります。

 

 

 

002.jpg

【特別生産品・TONGUE(後半)】

※以下の10種は6月24日(土)の発売となります。

ドラーロTONGUE(ブラック)・・・16,200円(税込)

エレファントTONGUE(ネイビー)・・・30,240円(税込)

クリスペルTONGUE(チョコ)・・・18,360円(税込)

フルグレインブライドルTONGUE(オーストラリアンナット)・・・25,920円(税込)

ベイカーブライドルTONGUE(ニューマーケット)・・・25,920円(税込)

国産コードバンTONGUE(グリーン)・・・32,400円(税込)

国産コードバンTONGUE(ナチュラル)・・・32,400円(税込)

国産コードバンTONGUE(ブラック)・・・32,400円(税込)

国産コードバンTONGUE(チョコ)・・・32,400円(税込)

国産コードバンTONGUE(ネイビー)・・・32,400円(税込)

※国産コードバンTONGUE(グリーン)、国産コードバンTONGUE(ナチュラル)はC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店の2店舗のみでの販売となります。

それでは早速一つ目のアイテムからご紹介をさせて頂きます。

 

 

 

007.jpg

ドラーロTONGUE(ブラック)・・・16,200円(税込)

イタリア・ワルピエ社のブッテーロと言えば、発色の良さとまろやかに光沢を帯びる美しいエイジングが特徴の皮革ですが、このブッテーロに型押し加工を施した皮革が「ドラーロ」です。

このTONGUEは外装にドラーロのブラックを用い、内装にはブッテーロのブラックを合わせています。

 


008.jpg

ドラーロのシボ(凹凸)は比較的大き目で立体感が際立っており、力強さや荒々しさも伝わってくるような迫力のある面持ちです。

型押しの工程の中で皮革は圧力と熱を加えられながら表面に模様を刻まれると同時に革自体も硬く引き締まります。

元々ブッテーロも張りのある皮革ですが、ドラーロは更に張りが強く、表面のシボと相俟った独特の力強さを感じます。

 

 

 

009.jpg

ドラーロもブッテーロ同様に使い込む程に表面は光沢を帯びて参りますので、これから徐々に存在感を増して参ります。

フラップ裏やポケットの側面に用いられたブッテーロとのエイジングの差も愉しみな仕様です。

 

 

 

011.jpg

エレファントTONGUE(ネイビー)・・・30,240円(税込)

WILDSWANSではこれまでにもいくつかエレファントレザーを用いたアイテムを製作して参りましたが、今回のネイビーはエレファントレザーとしては初めて使用するカラーとなります。

 

 

 

012.jpg

エレファントレザーの強度は極めて高く、その上軽量でしなやかな素材です。

分類としてはヌバックと呼ばれる起毛革で、表面の微細な起毛によってベルベットのような滑らかで優しい手触わりをしており、強さと気品の漂う非常に特殊な皮革です。

 

 

 

013.jpg

ブラックやグレー、チョコレートカラーなどがエレファントレザーの定番色として挙がりますが、今回のネイビーもシックで強い存在感のあるカラーです。

 

 

 

014.jpg

内装にはベルギー・マシュア社のサドルプルアップ(マリン)をあしらっており、同系の色味ながら非常に濃く、黒色に近い色味のマリンによってエレファントレザーの青味がより一層際立って見えます。

 

 

 

P1060194 のコピー.jpg

クリスペルTONGUE(チョコ)・・・18,360円(税込)

ドイツ・ペリンガー社のクリスペルカーフは、ヨーロッパ最高クラスと謳われる高品質のボックスカーフです。

WILDSWANSでも以前からクリスペルカーフを用いた定番品を展開しておりますが、今回のTONGUEは定番色のブラックではなく、チョコレートカラーを用いて製作されています。

 

 

 

017.jpg

「水シボ」と呼ばれる平行に走る微細なシボが光を乱反射し、鈍い輝きを放つ様子には大変高級感があります。

クリスペルカーフはクロム鞣しの皮革でありながら使い込む事で表面の光沢を増して参りますので、じっくりとエイジングを愉しむことも出来る皮革です。

 

 

 

018.jpg

内装にはサドルプルアップのバーガンディをあしらい、2色の上品なコントラストが印象的な組み合わせとなっています。

 

続きます。



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode