長財布・SURFS I(サーフス1)について 8

シンプルで使い勝手の良いアイテムです。

002.jpg

長財布・SURFS I   31,320円(税込) 

(H95×W190×D15mm)

 

今回はWILDSWANS定番の長財布・SURFS Iをご紹介させて頂きます。

一般的に2つ折りの長財布と言えば、シンプルな長方形の形状でかっちりとした雰囲気を持っているため、ビジネスシーンを代表とするフォーマルな場所で使用されることの多いアイテムです。

WILDSWANSの長財布のラインナップの中には上記のようにスリムでシックなデザインの小銭入れ付薄型長財布・KLIMTもございますが、その他にも4層ものコバが並ぶ大迫力の長財布・BLISTER-Lなど、それぞれのシーンで存在感を発揮するモデルが様々製作されています。

その中でもこのSURFS Iは、フォーマルやカジュアルに必要とされる要素をバランス良くカバーしたデザインのアイテムで、シーンやオン・オフを問わずにお使い頂ける特徴を持っています。

 

 

 

005.jpg

SURFS Iのフォルムは完全な長方形ではなく、それぞれの角が緩やかな弧を描いています。

また、長方形の長辺に当たる部分についても実は直線ではなく、ごく僅かに内側に湾曲しています。

角を落とすことで長方形のフォルムほどはフォーマルにならず、且つ緩やかで優雅な曲線は、カジュアル過ぎることの無い絶妙なバランスのシルエットにデザインされています。

 

 

 

007.jpg

堅牢で力強いイメージのあるWILDSWANSの革小物ですが、SURFS Iについても例外ではありません。

磨き上げられて鈍い光沢を放つコバやハリのある皮革の質感などそれ自体存在感のあるアイテムで、且つフォーマルなシーンに要求される携帯性についても考慮して設計されています。

外装・内装共にベルギーのタンナー、マシュア社のサドルプルアップという堅牢で耐久性に富んだ皮革を用いているため、お使い初めは革のハリも強く厚みがあるように見えますが、使い込んでいくことにより皮革はしなやかに馴染み、程無くしてピッタリと閉じるようになります。

 

 

 

004.jpg

フラップが馴染んだ状態での本体の厚みは17mm程ですので、鞄の中は勿論ジャケットの内ポケットにも収納が可能なサイズです。

 

 

 

014.jpg

SURFS Iの内装は片側にファスナー式のコインポケット、反対側にカード段のオーソドックスな収納部の配置になっています。

 

 

 

DSC_1111 のコピー.jpg

 

横に長く伸びたコインケースのファスナーには、YKK社のエクセラファスナーが使用されています。

エクセラは「務歯(むし)」や「エレメント」と呼ばれる嚙み合わせ部分の金具が一つ一つ丁寧に磨かれて仕上げられており、開閉が非常にスムーズで、更に耐久性も一般的なファスナーよりも高いという特徴を持ったファスナーです。

 

 

012.jpg

横長のコインケースは硬貨を一ヵ所に溜めず、左右に散らすことで厚みを最小限に留める構造になっており、またファスナーの起点側に設けられた方マチによりケースの口を3角形に大きく開くことが出来ますので、硬貨の識別や取り出しも容易に行えます。

 

 

 

009.jpg

コインポケットの裏側にはマチ無しのポケットが配置されており、札室や領収書などを納めるポケットとしてお使い頂けます。

外からは見えませんがポケットの内側にはブランドロゴが刻まれています。

 

 

 

011.jpg

カード収納部には横向きのカード段が対になって3列並んでおり、計6枚のカード類がこちらに収納出来ます。

内装についてもサドルプルアップが使用されておりますので、初めは革のハリが強く、厚めのカードは差し込み難さを感じることもありますが、徐々に革が馴染みしなやかになることで出し入れはし易くなって参ります。

 

 

 

010.jpg

反対側の内装と同様に、カード段の裏側にはマチ無しのポケットが備えられています。 紙幣や領収書の他、カード段に収めきれなかったり、使用頻度は低くても持ち運びたいカード等の収納場所にお使い頂けます。

 

 

001.jpg

如何でしたでしょうか。 ジャケットのポケットにも収納可能なスマートさを持ち、優雅な曲線によって構成されたフォルムやそれを縁取る磨き上げられたコバなど、WILDSWANSらしさが強く出た長財布・SURFS Iは、あらゆるシーンに柔軟に溶け込むデザインと機能性・操作性を備えたアイテムです。

 

SURFS IはC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、C.O.U.オンラインショップの各店舗にてご用意をしておりますので、興味をお持ち頂けましたら是非ご覧下さいませ。



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode