実際に、やってみました。〜ミニ財布について〜

ミニ財布、PALMとkf-003について比較をしています。

WILDSWANSのお財布のラインナップには、長財布や2つ折り、3つ折り財布といった様々なカテゴリーがありますが、今回はその中でも「ミニ財布」に属する2種類のアイテムについてご案内を致します。

 

 

 

002.JPG

ミニ財布・PALM   24,300円(税込)

H87×W100×D25mm

 

 

001.JPG

ミニ財布・kf-003   25,920円(税込)

H88×W108×D30mm

 

どちらもミニ財布に属し、またサイズ感も非常に近いこともあって両モデルの違いについてのお問い合わせを頂くことも多く、今回はこの2つを比較しながらご案内をして参ります。

 

 

 

28.jpg

PALMが誕生したのは今から8年程前となり、WILDSWANSのアイテムの中でも比較的歴史の長いアイテムの1つです。

札入れ室の口の向きを変更したり、内装の一部に裏貼りを施したりと、使い勝手の向上に向けて今まで数度の仕様変更を行って参りましたロングセラーのモデルです。

元々は「小銭入れが付いた財布」ではなく、「札入れが付いた小銭入れ」というコンセプトで開発され、オールインワンのお財布でありながらも携帯性に優れていることが最大の特徴です。

 

 

 

25.jpg

一方こちらのkf-003は約4年前、革小物・鞄ブランドのCORBO(コルボ)とWILDSWANSのコラボレーション企画として誕生したWalkers(ウォーカーズ)シリーズの中の1モデルです。

CORBOのデザイナー、古瀬氏が得意とする緻密で機能性に富んだデザインが落とし込まれたWalkersシリーズの中でも、kf-003はコンパクトながら最も繊細でユニークな意匠が凝らされたモデルと言えます。

 


003.JPG

左側にPALM、右側にkf-003を並べています。

長方形のPALMは上段のフラップの丸みに愛嬌が漂っておりますが、kf-003は開口部に近付くにつれて幅が狭まった台形の形状でエッジが鋭く、シックな印象を受けます。

両者のサイズ差に関しては殆ど同じですが、幅と厚みに関し、kf-003の方がごく僅かに大きなサイズとなっています。

 

 

 

004.JPG

今度はどちらも裏返しにして並べています。

外観における最も大きな差は、PALMの背面にはマチ無しのポケットが付属されていることです。

背面のポケットはICカード等の定期の収納場所に適しており、またフラップを開かなくても素早くアクセスできる場所でもありますので、使用頻度の高いカードの収納にも便利なポケットです。

一方でkf-003は継ぎ目の無い一枚革で外装が構成されており、スタイリッシュなフォルムに仕上げられています。

 

 

 

005.JPG

外装にカード段を持たないkf-003ですが、触れることでお財布の表裏が判別できるよう、開閉部は上下で僅かな段差を設けています。

更に開閉の際にはこの段差に指が掛かり易く、操作性を向上させる役割も果たしています。

 

 

 

006.JPG

こちらは層になって並ぶコバ(革の断面)が特徴的な本体の側面です。

新品の状態では皮革の張りによって膨らみが強いですが、お使い頂くにつれて革は馴染み厚みも落ち着いて参ります。

 

 

それぞれ実際にスタッフが使用した物と比較してみましょう。

007.JPG

こちらは左側が未使用のPALM、右側にはスタッフが使用中のPALMをそれぞれ並べています。

 

 

 

008.JPG

そしてこちらは左側が未使用のkf-003、右側はスタッフが使用中のkf-003です。

 

使用頻度や使用環境にも左右されますが、革がしなやかになることでどちらも2cmを下回る厚みまで落ち着いて参ります。

 

 

 

009.JPG

続いて内装をご覧頂いています。

どちらもフラップに設置された2点のホックで開閉し、内装にはコインポケットとカードポケットが縦に配置されていますが、PALMは内装がそのままコインポケットになっているのに対し、kf-003のコインポケットにはフラップが設けられています。

札室は両モデル共に外装と内装の間に設けられており、正面から見て右側の側面が取り出し口になっています。

 

 

 

 

29.jpg

こちらはPALMのコインポケットです。

ポケットの内部には仕切りが設けられ、硬貨を仕分けて収納したり、また仕切りの裏側にカードやレシートなどを挟んで収納することが出来ます。

硬貨や札室に収納する紙幣または領収書などの量にもよりますが、クレジットカードやキャッシュカードであれば3枚程度の収納が可能です。

 

 

 

013.JPG

PALMのコインポケットにはフラップが取り付けられておりません。

そのため一般的な2つ折りのお財布の感覚でお財布を横向きにしてしまうとコインが落ちてしまう事がありますので、画像のように縦向きに操作します。

フラップを省略した分、外装のフラップを開けばすぐにコインポケットにアクセスが出来ますので、非常にスムーズにお使い頂けます。

 

 

 

011.JPG

こちらはkf-003のコインポケットです。

PALMと異なりコインポケットにはフラップが付属しておりますので、一般的な2つ折りのお財布と同じ感覚でご使用頂けます。

また、こちらもケース内には仕切りが設けられており、カードや領収書の収納が可能です。

 

 

 

012.JPG

コインケースの裏側にもポケットが配されておりますので、こちらにもカード類を収納して頂けます。

 

 

 

024.JPG

発売当初は付属しておりませんでしたが、現在のkf-003は内装上段のカードポケット部とコインポケット内部に革のパーツが当てられています。

これは未使用の状態では皮革の張りが強く出るkf-003の構造上、保管時に起こる金具やステッチのアタリを防止するための物ですので、初めにパーツを取り外してからご使用下さいませ。

 

 

 

015.JPG

PALM、kf-003共に内装の上部にはカードポケットがあしらわれています。

こちらにもカードの収納が可能ですが、深く差し込んだ際にフラップのホックの裏側に位置するため、ヒップポケットに入れた状態で椅子に座った時など、上から強い圧力が加わった際にはプラスチック製のカード類に割れが起こる可能性がございます。

その為、こちらのスペースには紙製のカードやレシートの収納が適しています。

 

 

 

016.JPG

また、ホックが留められているパーツの裏側にもカードが差し込めそうですが、この部分はホックを取り付けるためのパーツのため、カードを収納するとホックの裏側にカードが接触致します。

金具の跡が付いてしまったり、またクレジットカードの磁気テープ部やICチップ等に損傷を与える可能性もございますので、収納部としてのご使用はお勧めしておりません。

 

 

 

017.JPG

続いては札室です。

どちらも本体の右側が札室の口になっており、それぞれ一万円札のサイズまで対応しています。

 

 

 

26.jpg

こちらはPALMの札室で、1万円札を収納しています。

最大で一万円札が収納可能で、そのお釣りもしっかりと収めることが出来るという必要最小限の機能を備えたアイテムのため、一万円札がほぼ隙間なくピッタリと収まるサイズです。

 

 

 

27.jpg

一方こちらはkf-003の札室です。

PALMよりも僅かに長めに設定された札室により、紙幣の出し入れはよりスムーズに行うことが出来ます。

 

 

 

020.JPG

また札室は山形にシェイプしていますので、紙幣がはみ出しにくく、開閉の際にも指が掛かりやすい構造になっています。

 

 

ここまで両アイテムの収納部や機能のご案内をして参りましたが、収納部や収納量の目安を含めて、一度下にまとめてみたいと思います。

 

 

30.jpg

ミニ財布・PALM   24,300円(税込)

H87×W100×D25mm

 

収納部:4ヵ所 ・外装カードポケット ・内装コインケース ・内装上段カードポケット ・札室

 

特徴:外装にカードポケットを備えている。

コインポケットのフラップが無いため操作に慣れが必要ですが、コインポケットへのアクセスが早い。

札室はタイトで、一万円札ジャストのサイズ。

 

カードの収納枚数・・・5枚程度(外装カードポケット×1、内装コインケース×3、内装上段カードポケット×1※紙製カード推奨)

※併せて収納する紙幣や硬貨によって収納枚数は変動致します。

また、収納枚数は出し入れのし易さや詰め過ぎで起こる型崩れなどを考慮した上での目安です。

 

 

31.jpg

ミニ財布・kf-003   25,920円(税込)

H88×W108×D30mm

 

収納部:4ヵ所 ・内装コインケース ・コインケース裏カードポケット ・内装上段カードポケット ・札室

 

特徴:外装は一枚革で継ぎ目がなく、スタイリッシュな外観。

札室はゆとりがあり、出し入れが容易。

開口部の段差や札室の取り出し口など、デザイナーの意匠が凝らされている。

 

カードの収納枚数・・・6枚程度 (内装コインケース×3、コインケース裏カードポケット×2、内装上段カードポケット×1※紙製カード推奨) ※併せて収納する紙幣や硬貨によって収納枚数は変動致します。 また、収納枚数は出し入れのし易さや詰め過ぎで起こる型崩れなどを考慮した上での目安です。


 

 

このようにPALMとkf-003には同じミニ財布でもそれぞれに特徴があり、用途やお好みに合わせてお選び頂けると良いかと存じます。

どちらもコンパクトながらオールインワンのお財布としての機能を備えておりますので、必要最小限の物を収納したメインのお財布としてご使用頂いたり、またはランチの為の外出や、休日のちょっとしたお出掛け用のサブ的なお財布としても便利なアイテムになっています。

 

如何でしたでしょうか、今回ご紹介を致しましたミニ財布PALMとkf-003は、C.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、C.O.U.オンラインショップにてお取扱いをしております。

 

興味をお持ち頂けましたら、是非ご覧下さいませ。



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode