トートバッグ・COLLINE(コリーヌ)について

20120507_1098834.jpg
WILDSWANSの新作レディストートバッグ・COLLINE(コリーヌ)についての詳細です。

 


SC-ldy-tote-a.JPG
トートバッグ・COLLINE   64,800円(税込)   (サイズ:W28×H22×D15cm、重量:約710g)

昨年よりじっくりと進めておりますWILDSWANSの新作バッグの数々、今年はこれから年末に向けて新作バッグのリリースを色々と予定しておりますので、どうぞお楽しみに。
さて今回はふんわりふくよかなマチのフォルムが美しい、小振りなサイズのレディースのミニトートバッグ・COLLINEをご紹介させていただきます。WILDSWANSのトートバッグ・BEL-AIR(S)よりも小回りの利くやや小さめのサイズとなっており、シンプルな外観と相まって、オンでもオフでもお使いいただける汎用性の高いバッグとなっております。

SC-ldy-tote-d.jpg
オリジナルのゴールドの手管とふくよかなマチの形状、そして丸みを帯びた柔らかなフォルムが印象的なバッグです。

SC-ldy-tote-c.jpg
また装飾をなるべく排したシンプルな外観も大きな特徴となっており、服装を選ばず、様々なシーンに自然に溶け込む外観となっています。シンプルで品のある佇まいゆえに、デニムのようなカジュアルなスタイルから、よそ行きのフォーマルなスタイルまでとても上品にまとまります。
また後述しますが、ふんわりとしたマチ部分の形を変えることで全体の印象もガラリと変わりますので、容量や用途、シーンに合わせてお使いいただけるところも、このバッグの大きなポイントとなっております。

SC-ldy-tote-g.jpg
使用している革はドイツの名タンナー、ペリンガー社のシュランケンカーフを使用しています(ドイツシュリンクとも呼ばれています)。
長く使用していても退色しにくい鮮やかな色合い、クロム鞣しならではの弾力性と非常に高い耐久性、そして革が馴染んだ時に見せる美しく柔らかな表情は、決して他の革では真似できないオリジナルティに溢れています。
傷や摩擦のほか、水気にも強いのでラフにお使いいただけますし、柔軟な感触ながら大変コシがあり弾力性に富んでいますので、体に触れた時などは本体がフワっと自然に身体に馴染み、圧迫することもありません。シュランケンカーフ特有の弾力とコシは非常に独特なもので、手触りはサラッとしていながらも、どこか体が包み込まれるような感覚があるのが絶妙かつ秀逸な点です。
また、このCOLLINEでは本体の胴回り部分に適度に柔軟な芯材を入れていますので、長いご使用により革が馴染んで更に柔らかくなっても、なるべく型崩れを起こさないような設計がされています。

SC-ldy-tote-b.jpg
高級感の中にも包み込むような優しさをしっかりと反映させた暖かみのあるデザインが特徴です。しっかりと革を使いつつも重量は約710gと、このサイズのフルレザーのバッグとしては比較的軽量に作られています。
なお底鋲を4箇所打ってありますので、やむを得ず地面に置いた時でも安心です。

開口部分はマグネットで留める仕様となっており、女性の方でも力を必要とせず、楽に開閉が出来ます。
20160425_647513.jpg
中央のマグネットと両サイドのホックを外して全開しますとこんな感じになります。
全開しますと全体のフォルムはコロンとしたバスケット型になり、開口部はかなり大きく開きますので、体積の大きな荷物の出し入れも容易になります。

SX-ldy-tote-l.JPG
小さいながらもマチ幅は約15cmありますので、お弁当箱もスムーズに収まり、ピクニック時でも楽に2人分の量が入るサイズとなっています。なお底部分には取り外し可能な底板が敷いてありますので、バッグの形を崩さずに収納出来ます。
また中央のマグネットで口部分を留めますと、バスケット型とはまた異なる表情のバッグに早変わりするところも見逃せない点です。雰囲気が随分と変わり、ザックリとしたカジュアルなトートバッグとしてお使いいただけます。

20160425_647511.jpg
鞄の内側に使用している生地はチョコレート色の厚手のオリジナルコットン生地で、耐久性も高く、手触りの良いのが特徴です。
前胴側にはオープンポケットが大小1つずつ付いており、上の画像左側のポケットは幅が約13cm、深さ約12.5cmのポケットとなっております。文庫本が縦方向にぴたりと収まるサイズですが、勿論スマートフォンや小さな手帳を入れるのにも丁度良い大きさです。一方右側のポケットは幅が約9cm、深さが約12.5cmとなっており、こちらはパスケースやキーケース、ポケットティッシュを入れるのに適した大きさです。勿論サイズさえ合えばこちらにも携帯電話やスマートフォンも入れられます。

20160425_647510.jpg
鞄の背胴側にはファスナーポケットが1つ付いており、こちらは幅が約16cm、深さが約13cmとなっております。通帳やアクセサリー等、細々とした貴重品を入れておくのに便利なスペースです。
使用しているファスナーはエクセラファスナーの3番で、革の引手が付いておりますので開閉はスムーズに行えます。

20160426_647820.jpg
底板を外しますと内装の生地は外側に引き出すことが出来ますので、お掃除がしやすい構造となっております。
何気ない事ではありますが、底の四角には埃が溜り易いので、お掃除のしやすさは大事なポイントです。


さてCOLLINEは全9色と、カラーバリエーションが豊富なところも魅力です。
服装に合わせやすいダークで落ち着いた色から、元気が出るような明るく爽やかな色まで、様々ご用意しておりますので早速それぞれの色をご紹介させていただきます。
SC-ldy-tote (1).jpg
まずは上の写真左側より、ライムグリーン、ジーンブルー、トープです。

SC-ldy-tote (2).jpg
こちらは左側よりネイビー、キャメル、オレンジです。

SC-ldy-tote (3).jpg
そして最後にこちら、左側よりバイオレット、ブラック、レッドとなります。
明るいカラーは非常に発色が良く鮮やかですし、シックなカラーはよりシックに落ち着きを感じさせる上品な色合いとなっております。どれもがぺリンガー社の優れた美的感覚を感じさせる気品のあるカラーです。

SC-ldy-tote-n.JPG
ちなみにマチ部分を内側に入れますと、先程とはまた違った表情のバッグに変化します。
外側に膨らんでいたマチ部分が内側に入ることで横幅がぐっと短くなり、よりコンパクトなサイズに切り替わります。

SC-ldy-tote-r.jpg
例えば電車の座席で膝の上にバッグを置いた時などは、横幅を取りませんので納まりも良く、左右の人を気にすることもありません。フォルムを変えれば印象も変わり、また違った気分でお使いいただけます。


SC-ldy-tote-h.jpg
マチの形状が変わることで全体の印象も大きく変わり、容量や用途、シーンに合わせてお使いいただけるバッグです。

小回りの利く小さめのサイズと通勤にもレジャーにも合うシンプルな外観、オンでもオフでもお使いいただける汎用性の高いバッグ・COLLINE。カラーバリエーションも豊富に全9色となっております。
C.O.U.各店では全色とも4月29日(金)より発売開始となりますので、ご興味をお持ちのお客様は是非ご覧くださいませ。




画像4.jpg
それでは。

 

 



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode