実際に、やってみました。〜スタッフの私物編・2〜

aic-try.jpg
スタッフが実際に使用しているアイテムのご紹介、第2回目です。
先日の1回目に続き、スタッフが使用しているアイテムをご紹介致します「実際に、やってみました。〜スタッフの私物編〜」、第2回目です。
スタッフが使用しているアイテムは、タンニン鞣しの革やクローム鞣しの革、または牛革や爬虫類革等々実に様々な素材が使用されておりますが、前回より、梅雨時でも比較的快適にお使い頂けるシュランケンカーフのアイテムを中心にご紹介させていただいております。


003.JPG
こちらのスタッフはトートバッグのBEL AIR-S(トープ)を2年半に渡って使用しています。
他にサドルプルアップ製の鞄も所有し、普段は両方を使い分けているのですが、この季節は専らこちらのBEL AIR-Sの登場回数が多いそうです。
雨の日は傘を差していても鞄が濡れてしまう事がありますが、染みやブク(=水膨れのような跡)なども出ず、すぐに拭き取れば何事もなかったかのように表情一つ変えないシュランケンカーフは梅雨時でも安心して使用できます。
2年半の使用を経て、段々ともっちりとした風合いや体に馴染むような柔軟さが出てきて参りました。
更に少しずつ光沢も現れ始めており、使い込むことで表情豊かに変化していく愛嬌のある様子に増々愛着も湧いてきているそうです。
上品で落ち着きのあるカラーのトープは、どんな装いにも馴染む合わせやすい色味であり、またBEL-AIR-S自体の収納量も使いやすさの要素の1つです。



002.jpg
普段はかなり多くの荷物を持ち運んでいるため、内装のベルトを敢えて外したままで使用しています。
ベルトを留めたままでも口は大きく開きますが、外すことで更に出し入れは容易になります。
(結果的についつい荷物を入れ過ぎてしまうそうですが・・・)

また内装のファスナーポケットは、深めに取られた設計により細かい物をたくさん収納出来る上に、少し散らかってしまってもファスナーで目隠しをすることでごまかしが効くという、便利なポケットとして活用しています。



004.JPG
このBEL AIR-Sに収納して使用している長財布のSC WAVE(オレンジ)は、約2年間に渡り愛用しているとのことです。
お昼休みの外出時や、近所へのちょっとした買い物の際にはこのSC WAVEだけを抱えて外出することも多く、また発色の豊かなシュランケンカーフならではの明るめのオレンジはファッションのアクセントにもなりますし、これからの暑い季節にピッタリな元気なビタミンカラーはとても気に入っているそうです。
また、鞄の中で他の小物に埋もれても明るいカラーなのですぐに見つかるという、意外な利点もありました。



SCWAVE.jpg
BEL AIR-Sに負けずSC-WAVEも大容量ですので、やはり物を入れ過ぎてしまうそうですが、カードや紙幣だけでなく、領収書やポイントカードなどがある程度溜まってきてしまってもホックでしっかりと留められるため、とても頼もしく手放せないアイテムとなっています。
(※但し容量をオーバーしてしまいますと、さすがにホックは閉まらなくなりますのでどうぞご注意くださいませ。)





今回2人目のスタッフが使用中のアイテムをご紹介致します。



001.jpg
こちらのスタッフは、普段よりドキュメントケースであるDOCUMENT(バーガンディ)をクラッチバッグのように抱えて出勤して参ります。
外装にサドルプルアップを使用したDOCUMENTは購入から4ヶ月が経過し、ようやく少しずつ馴染んできたようです。
革が馴染んでくると収納もし易くなることでついつい沢山の物を詰めてしまいがちですが、DOCUMENTのような種類のバッグは収納する物が一か所に偏るとその部分が膨らんでしまいます。



005jpg.jpg
こちらのスタッフは小物を巧みに均一に配置して収納しており、このように並べればシルエットを崩さず、且つ沢山の小物を持ち運ぶことが出来るそうです。



document6.JPG
すっきりと整理されておりますので、様々な小物を収納して持ち運ぶことが出来ます。
また、このように整然と並んだ配置ですと、ファスナーを全て開かなくても



003.jpg
定期入れなどの使用頻度の高いアイテムを手軽に素早く取り出すことが出来ますので、自動改札の前で慌てるようなことも無さそうです。
シュランケンカーフならではの鮮やかなオレンジ色が眩しいこちらのアイテムは、7ヶ月程使用中の多機能コインケースのSC-TONGUEです。



IMG_5576.jpg
コインケースではありますが、本体背面のカードポケットやコインケース内部の仕切りなどにより、コインケース+αの使い方が出来ることがTONGUEの特徴で、このスタッフも定期入れ兼ランチ用のお財布として活用しています。

ポケット内部の仕切りを使ってクーポンチケットやポイントカードも収納出来ますので、ランチの時くらいでしたらTONGUE1つで十分に事足りてしまうという、身軽に行動したい方にはおすすめのアイテムです。



004.jpg
こちらもシュランケンカーフのアイテム、キーケースのSC-CLIPPER IIです。
先程のSC-TONGUEと同様に、使用期間は7ヶ月を経過致しました。



IMG_5656.JPG
半年を過ぎても鮮やかな発色はそのままですが、しなやかさを増してふっくらした質感になって参りました。
このキーケースには自宅や自転車の鍵の他に、小さなライトを取り付けて使用しており、玄関の鍵穴が見えにくい時や、犬の散歩で暗い路地を通るときに使っているそうです。

CLIPPER IIには着脱可能なパーツが取り付けられているため、このスタッフの様に鍵以外の小物を収納して、いざ使う時には取り外すといった使い方も便利ですね。

如何でしたでしょうか。 今回は女性スタッフ2名の使用中のアイテムと、またそれぞれの使い方をご紹介致しました。
初夏を彩るような鮮やかなアイテムの数々を、自分のスタイルに合わせて愉しみながら使用しているようです。

次回もどうぞお愉しみに。


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode