ミネルバボックス製ステーショナリーのご案内 4

20120814_1310655.jpg
WILDSWANSのノートカバー・AVENIR、文庫本カバー・Suited-Mのミネルバボックスバージョンです。
ミネルバボックスを外装に使用したステイショナリー2種が数量限定の特別生産品として2月21日(土)より発売となります。



001.JPG
今回はWILDSWANSのB6サイズのノートカバー、AVENIRと文庫本サイズのブックカバー、SUITED-Mの2つのモデルが登場致します。
イタリア バダラッシ・カルロ社が製造するミネルバボックスは、他のタンニン鞣しの皮革と比べて非常に個性的なエイジングを遂げる皮革として知られています。
ぐっと深みを増す色味と、内側から滲み出てくるようなギラギラとした光沢がその特徴で、使い込んだミネルバボックスが見せる迫力のある表情は、非常に強いインパクトがあります。
また、エイジングの進む速度も劇的で、目に見えるのではないかと思うほど日に日に力強く変化が進んで参ります。
特にこの点は革の変化を愉しみたいという方には非常に魅力的な点ではないでしょうか。



 003.JPG
AVENIR(カラー:タバコ)の右隣はスタッフが2年程使用したミネルバボックス製トートバッグJEAN-Mで、こちらもカラーはタバコになります。
革全体がギラギラとした光沢に覆われ、色も1トーン深くなったことで非常に迫力のある表情になっております。
特に鞄は衣類などと擦れることも多いためか、皮革表面のシボが慣らされ、光沢は一層強く出始めております。
使えば使うほどに魅力的に表情を変えていくミネルバボックスですので、今回のAVENIRやSUITED-Mのエイジングも非常に愉しみですね。



004.JPG
そんなミネルバボックスで製作したAVENIR、SUITED-Mは共にブラック、ネイビー、タバコ、コニャック、オルテンシアの5色のカラーバリエーションとなっております。



005.JPG
B6サイズノートカバーミネルバボックスAVENIR 19,440円(税込)
シンプルで軽量なノートカバーのAVENIRは、昨年のC.O.U.銀座店の6周年記念アイテムとして初めて登場致しており、今回2度目となります。
※AVENIRについてはサドルプルアップを素材とした定番化に向けても現在準備中です。
サドルプルアップ製のAVENIRをご希望の皆様、申し訳ございませんがもう少々お待ち下さいませ。
AVENIRはB6サイズ対応のノートカバーですが、B6サイズであればノートに限らず書籍や手帳といったものも収めて頂けます。
切れ目のない一枚革の外装により、ミネルバボックスでノートをそのまま包み込んでいるような贅沢なカバーです。
スマートで嵩張らずにどこへでも持ち運びが出来ますので、ミネルバボックスのダイナミックなエイジングを愉しみながらお使い頂けます。



006.JPG
内側にはイタリア ワルピエ社のブッテーロが使われています。
オイルをたっぷりと含み、自然の風合いを生かした染料仕上げによるブッテーロは、お使い頂くことでミネルバボックスとはまた違った色の深まりや光沢を見せてくれます。
ご使用中は外から見えない部分であるだけに何とも贅沢な気も致しますが、裏貼りを施すことで高級感の漂う仕上がりになると共に、外装のミネルバボックスを補強するという重要な役割も果たしており、これにより適度なコシが生まれ使いやすさにはっきりと違いが出て参ります。



011.JPG
内装と外装のカラーの組み合わせはミネルバボックスのブラックにはブッテーロのブラックの組み合わせです。



009.JPG
ミネルバボックスのネイビーにはブッテーロのネイビーを合わせています。



010.JPG
ミネルバボックスのタバコにはブッテーロのチョコをあしらっています。



008.JPG
ミネルバボックスのコニャックにもブッテーロのチョコを合わせています。



007.JPG
ミネルバボックスのオルテンシアにはブッテーロのネイビーを使用しています。



012.JPG
AVENIRの使い方は非常に簡単で、内装の左右に設けられた差込口にノートの表紙部分をそれぞれ差し込んで収納致します。
B6サイズであればノートの他にも手帳やB6サイズの本など、厚みが1cmを超えないものであれば様々なカバーとしてご活用頂けます。
ノートカバーの位置付けではありますが、敢えてペンホルダーなどを設けていないためにブックカバーとしてなど幅広くお使い頂けます。
スッキリとしたフォルムは携帯性も高く、様々な場所に収納出来ることに加えミネルバボックスの素材としての魅力も同時に愉しめるAVENIRです。



018.JPG
ミネルバボックスSUITED-M  10,800円(税込)
先程のAVENIRに続いては文庫本カバー・SUITED-Mをご紹介致します。
通勤や通学、外出先等に手軽に携帯できる文庫本は、スマートフォンやタブレットPCなどのモバイル端末がこれだけ普及している中でも、どうしても手放せないアイテムの1つだという方も多いかと思います。
SUITED-Mは大事な1冊をしっかりと保護すると共に、皮革の素材感や使い込む毎に進むエイジングもお楽しみ頂ける文庫本カバーです。



a1.jpg
特に今回素材として使用されているミネルバボックスは劇的なエイジングが特徴の皮革でありますので、読む楽しさに加えて使う楽しさも同時に味わえるアイテムです。



015.JPG
先程のAVENIRとは異なり、SUITED-Mは内装に裏貼りを施さずに革の床面が見える構造になっています。
サドルプルアップなどの堅牢な皮革とは雰囲気が異なり非常にしなやかな質感ですが、手に取って見るとそのしなやかさと同時に強さも感じられ、ミネルバボックスという素材の魅力が質感からも伝わって参ります。


                                                      

014.JPG
SUITED-Mの内装には栞が縫い留められております。
特に通勤や通学など、短い時間に本を読み進めるような場合には本を頻繁に開くことになりますので、落としたり無くしてしまう心配の無い栞は非常に便利です。
お使いにならない場合には収納する本とSUITED-Mの隙間に栞を逃がしておくことが出来ますので、本を読む際にも邪魔になりません。



017.JPG
SUITED-Mは本の厚みに応じてアジャストさせて収納が出来ますので、約2cmの厚さまでの文庫本を収納して頂けます。
収納の仕方も至って簡単です。
本の表紙をSUITED-Mの内装右側のポケットにしっかりと差し込みます。



016.JPG
そして本の背表紙側をSUITED-Mの内装左側にあるカバーの切れ込みに差し込んで調節致します。
このように厚みに応じた調節が可能なため、2cm以内であればぴったりと収まることから 文庫本以外にもノートや手帳といったものも収納が可能です。



a2.jpg
こちらは満寿屋のA6判MONOKAKIノートを収納しております。
コンパクトなサイズのためジャケットのポケットにも収納出来ますので、オフィスでのメモ帳としてもお使い頂けます。
お気に入りの1冊を収納して、ちょっとした待ち時間に読書を楽しんだり、手帳を収納してオフィスで素早くスケジュールを確認したり、と様々な使い方をして頂ける文庫本カバー・SUITED-M、手にするたびに変化を感じられるミネルバボックスのエイジングも魅力的なアイテムです。

如何でしたでしょうか、ノートカバーと文庫本カバー、似ているようでそれぞれに特徴と魅力を持ったステイショナリー、AVENIRとSUIED-Mをご紹介致しました。
この2種類のアイテムはミネルバボックスを素材とした数量限定の特別生産品としてC.O.U.銀座店、C.O.U京都店、C.O.U.オンラインショップの直営3店舗にて2月21日(土)より発売となります。

是非ご覧下さいませ。


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode