クロコADLER発売のお知らせ

aic-wallet.JPG
スマートな名刺入れ ADLER(アドラー)のクロコダイルバージョンです。 
WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の革小物の中でも高い人気を誇る素材であるクロコダイル製品ですが、この度薄型名刺入れのADLERが新たにラインナップに加わりましたのでご紹介させて頂きます。 
クロコダイルをメイン素材とした名刺入れでは、クロコGENERALという通しマチ式の名刺入れが既に定番モデルとしてラインナップに含まれておりますが、今回はジャケットやシャツのポケットにも収納が可能な薄型の名刺入れであるADLERが新たに加わりました。 


1.JPG
薄型名刺入れ クロコADLER 41,040円(税込) (H70×W107×D14mm) 
ADLERというモデルは、現在までにクリスペルカーフシュランケンカーフといった素材を用いた製品を展開しておりますので既に見慣れたモデルのはずなのですが、クロコダイル製となりますとまるで違う製品の様に見えるから不思議です。 



2.JPG
ギラリとした光沢と、独特な形状の斑によってクロコダイルの特有の荒々しさを感じる一方で、薄くコンパクトなフォルムは何処か繊細さも持ち合わせた佇まいです。 



3.JPG
左側は既に定番品であるクロコGENERAL、そして右側は今回新たに加わったクロコADLERです。
GENERALと並べて比較致しますと、ADLERの方が薄い形状に仕上げられております。 



4.JPG
外装の背面にはマチ無しのカードポケットを備えております。 
名刺以外にも定期等のICカードも収納出来ますので、お買い物や通勤時に使用することも可能です。 



5.JPG
内装をご覧頂きましょう。 
メインのカードポケットを両側に配し、更に片側にはマチ無しのカードポケット、そして反対側にはアオリポケットの計4箇所の収納スペースを備えております。 
外見のスリムな形状とは対照的に充実した収納スペース数が確保されておりますので、 細かい仕分けをして頂けます。 
単に名刺入れとしてではなく、カードケースとして使用しても便利ですね。 



10.jpg
実際に名刺を収納してみましょう。 



7.JPG
ADLERにはメインの収納部と呼べるスペースが片側に1箇所ずつありますので、各15枚の計30枚を収納してみました。
お使い初めは革のハリが強く、差し込みにくいと感じることがありますが、段々と馴染んで参りますので少しずつ収納枚数を増やしていくことをお勧め致します。 
この時点でもう少し入りそうですが、快適にお使い頂ける厚みとしてはこれくらいが適当だと思われます。 


9.JPG
名刺の厚さに左右されますが、一般的な名刺を30枚収納したご覧の状態で全体の厚みが1.8cm程と、ポケットに収納しても邪魔にならない程度の厚みですので、収納する場所を選ばずお使い頂けます。 
ジャケット等をお召しになっていない状態でもシャツの胸ポケット等にも収納して頂けますね ※特にお使い初めは強く擦ったり、濡れた状態で使用致しますと色が移ってしまう事が御座いますのでご注意下さいませ。 



11.jpg
ADLERの特徴的な点と致しましてはそのスリムな形状の他に、内部に備えられた「あおりポケット」という特殊な形状のカードポケットが挙げられます。 
四辺の内、片側の側面と底辺の2辺のみが本体と縫製されており、残りの2辺がカード差込口として大きく開いております。 




8.JPG
このようにカードを滑らせ、奥までしっかりと差し込みます。 
他のカードポケットの様に袋状のスペースに収納する機構とは異なり、革の剛性・反発力を利用してカードを挟み込み固定するという仕組みです。 
あおりポケットの最大の利点は、「収納しやすく、取り出しやすい」という点にあります。 
頻繁に出し入れの機会があるご自分の名刺などはこちらのあおりポケットへの収納をお勧め致します。 
名刺を差し出す際の所作も淀みなく行う事が出来るために非常にエレガントに映りますので、使い易さよりもう一歩先の、お使いになる方の見え方にも拘ったアイテムと言えます。 

如何でしたでしょうか。 今回ご紹介致しましたクロコADLERは、7月12日(土)よりC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、C.O.U.オンラインショップの直営3店舗にて発売となります。 

ご興味のある方は是非ご覧下さいませ。


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode