冬のスフマートについて 17

 aic-info.JPG
「冬の夜空を、皆様の手の中に。」
WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の2014年・冬のスフマートが発売となります。
 WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の2014年・冬のスフマートが完成致しました。
1月31日(金)より、C.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、C.O.U.オンラインショップの3店舗にて発売となります。

DSC_0799.JPG

(※季節限定スフマート=スフマートとは、サドルプルアップのナチュラルカラーの上に幾重にも染料を手染めし、染めては暈しを繰り返すことで幻想的な表情を表現したシリーズです。季節限定スフマートでは、通年製作されている茶系色の定番色のスフマート製品とは異なり、その季節毎にモチーフを設定しており、春には桜の木に宿る強い生命力をテーマとした「春のスフマート」を、夏には天の川の輝きをテーマとした「夏のスフマート」を、また秋には実りや収穫などの豊穣の喜びをテーマとした「秋のスフマート」を、そして冬には朧夜(おぼろよ)をテーマとした「冬のスフマート」を季節毎に発表しております。過去の季節限定色は是非こちらをご参照下さいませ。)

2014年の冬のスフマートでは「ログウッド」(和名アカミノキ)というメキシコなど中南米原産のマメ科の喬木が使用されております。

ログウッドは古来より邪気を払うという伝承があり、仏衣の染料として使用されました。日本では明治以降に黒染めに用いられ、鉄とクロムの媒染で3度染色を重ねることから三度黒と称して紋付・黒留袖などに用いられました。また、白髪染めや靴墨の原料にも使用されたり、果ては甘味料や医用の収斂剤にも、用途は多岐に渡るそうです。

01.JPG
このログウッドから抽出した染料にアルミ媒染を加えて一度チャコールグレーから黒色のムラ染めにした後に、黒のアニリン染料なども重ね合わせることで深みのある色彩に仕上げられております。


02.JPG
さらに、月の部分に前回の夏スフマートでも使用したパール加工に近い塗料を塗布し、夜空に揺らめく幻想的な月を表現しております。


03.JPG
漆黒からチャコールグレー、また見る角度によってはうっすら青みや紫が差したようにも感じられます。単に黒色の濃淡のみで表現したものとは別物の、奥行きのある色彩です。
人間の眼とは不思議なもので、頭ではチャコールグレーであるとは分かってはいるものの、漆黒の中にあると妙に白く感じられ、まるで闇夜に浮かぶ雲のように見えて参ります。



04.JPG
板面全体をご覧頂きますと、まるで一枚の絵画を見ているかのような気分です、
実は最もお伝えしたいのはこの「朧月夜」で、輪郭はクッキリと縁どられているのにも拘らずボンヤリと浮かんで揺らめいているような幽玄な雰囲気なのですが、画像では非常に表現し難い部分です。お伝えきれず申し訳ございません・・・

DSC_0813.JPG
次回より各モデルのご紹介を進めて参りたいと思います。



続きます。


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode