C.O.U.京都店一周年記念・京都スフマートについて 1

 

 8月31日(土)より、C.O.U.京都店をイメージした店舗限定カラーの手染め京都スフマートについて、です。


 9月1日(日)をもってC.O.U.京都店は早いものでオープンより丸一年を迎えようとしています。支えて下さっているたくさんの地元の皆様、全国の皆様には本当に本当に、感謝の気持ちが溢れます。

 その前日の8月31日(土)には、オープン記念として様々な京都店をイメージした特別品を準備しておりますが、その筆頭に「京都をイメージした紫」のカラーが美しい、京都スフマートがございます。
 これから記念日までズンズンと様々な素材、型で特別品をご紹介して参りますが、まずはその京都スフマートをご覧頂ければと思います。

P8200432.jpg

 落ちついた色合いの中に、柔らかな上品さや妖艶な美しさが同居し、幾時代も昔からずっと、高貴な色として深い味わいを表現し続けてきた「紫」は、やはり京都の土地のイメージの一つであり、そこにひっそりと佇むC.O.U.京都店にとっても、非常に大切に感じているカラーの一つです。

 京都店限定のスフマートでは、その「紫」の美しさをどう表現しようか、そして「紫」のイメージだけではなく、より複雑で、永い年月を共に過ごして心地良く寄り添うカラーにしたい、とたくさんの試作を繰り返しては調整をし、カラーイメージを創り上げてみました。

P8200442.jpg

 ベースには定番の茶色のスフマートと同様、ベルギー・マシュア社のサドルプルアップ・ナチュラルカラーを使用し、その上から幾重にも渡って多くの染料を染み込ませ、色の濃淡やムラ感を生み出しています。

 その手染めによって出てくる表情はたおやかで優しく、色と色と境界はぼんやりと深く溶け込み、まるで夜空や夕焼けの風景を描く絵画のような、あるいはひらりと揺らぐしなやかな着物地のような……そんな優雅な印象を感じさせてくれます。

P8200451.jpg

 革を見る角度によって、そして光の当たる強弱にもよって、色彩はまた絶妙に変化して感じられます。鮮やかに力強い姿を見せたかと思えば……

P8200456.jpg

 ぐっと引き締まった、どっしりとした姿を現すこともあります。そして勿論、一つ一つのパーツを手で染めている関係上、一点一点製品によっても色味は異なって参りますので、「京都スフマート」とくくっても多くの色の愉しみが展開されます。

 そしてまた、京都スフマートの紫色の内装には、サドルプルアップのブラックを、ステッチにはやや明るめの紫を使用し、豊かな色彩をさらに盛り上げています。

P8200458.jpg

 サドルプルアップのブラックは全体の印象をキリリと引き締め、紫色の持つ凛とした魅力を一層際立てます。

P8200461.jpg

 ステッチの明るめの紫がまたそこに映え、成熟した印象のみならず、ほどよくフレッシュな洒落感が滲み出てきます。

 手染めによる色だけでなく、素材それぞれの配色によって複雑さはさらに増し、奥行き豊かな愉しみのあるスフマートとなっています。

P8200465.jpg

 京都スフマートはこれから京都店にて、時折少しずつ製作をしていければと考えてはおりますが、8月31日(土)のデビューにあたっては、全7型をラインナップし、ご覧頂くこととなりました。



 続きます。


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Information

categories

Archives

search this site.

Facebook

mobile

qrcode